TOEIC L&R 受けてみました。

TOEIC|2018/09/11 posted.

2018年9月11(火)

こんにちは。

昨日、久しぶりにTOEIC L&R のテストを受けてみました。緊張感がありました。

感想は…疲れました。2時間集中し続けるのは、きついですね。

まず、リスニングの感想から。

Part1の6問は他のパートと比べると易しいです。ただ、トリッキーな問題もあるので注意が必要です。

一見、選択肢のうち2つ正しいのでは?と思わせる問題があります。でも、よく聞くと、ちょっと違っている箇所があります。

Part 1は、6問中5問は正解しておきたいパートです。

Part 2 は、問題文も選択肢も書かれていない問題です。問題文(特に疑問詞)をしっかり聞いて、

頭の中で復唱しながら選択肢を聞いていくといいです。

問題文を復唱していないと、選択肢に時間と場所が出てきたときに、

「あれ?Where っていったっけ?Whenだったっけ?」となりがちです。

Part2は、選択肢が3つというのはありがたいですね。

リスニングで点数を取りやすいのはPart1・2です。ここまでで、できるだけ稼いでおきましょう♪

Part3・4の問題は少しレベルが上がります。

先に設問を3つさっと呼んでおくのがポイントです。

選択肢を読んでしまうと、頭の中がややこしくなる可能性があるので、お勧めしません。

設問だけ読んで、何が聞くポイントなのかをさっと頭に入れてから、目を閉じて聞くと良いです。

私の場合、目を開けていると見えてくるものによって邪魔される恐れがある(他の事を考えてしまう…)ので、目を閉じています。

もちろん、表や地図を使った問題の場合は、目を閉じずに表や地図をじっと見ながら聞きます。

初級~準中級の方は、選択肢を見ながら会話を聞き、1つの会話につき3問中2問正解できるようにしていくと良いかと思います。

Part5は、リスニングが終了したばかりで疲れていると思いますが、高得点を狙う場合は、急いで取り掛かる必要があります。

時間が足りなくなるので、時間をとらずにできるだけ、急いで答えるようにしましょう。

スコア600点くらいを目標としている方は、Part5、6はPart7よりも点数が取りやすいので、

急がずしっかりとっていきましょう。

Part7は…問題数が多いです。そして、時間も無くなってきて焦ります。焦りとの戦いです。

ゆっくり読めばできるのに…。けれど、焦って読むと全然内容が頭に入ってこない。

日頃から速読の練習をして読む力を鍛えておく必要がありますね。

速読し、かつ内容をしっかり理解する…。頑張りましょう!

 

今日はここまでです。

Have a great day ahead!

 

 

 

 

International Hub インハブ 英会話

mobile: 090-6146-1787
email: info@intl-hub.net
電話受付 火~土 11:00 ~20:30     
(レッスン中は折り返します)

Follow me on Twitter

Search