英検対策の記事一覧

  • 英検準2級ライティング~使えそうなフレーズ①

    2018年9月15日(土) Good afternoon! 英検準2級のライティングテストで使えそうなフレーズを挙げてみます。 ①【make】を使って「~させる」。 It makes them happy.  (それは、彼らを嬉しくさせる。) It makes them tired. (それは、彼ら疲れさせる。) It makes them healthy. (それは、彼らを健康にする。) ②【give】を使って「~をもたらす/与える」。 It gives them a good result. (それは、彼らに良い結果をもたらす。) It gives them confidence. (それは、彼らに自信を与える。) ③ 【because】を使って理由を加える。 They should play sports because it makes them healthy. (彼らは、もっと運動をするべきです。なぜなら、それは彼らを健康にするからです。)   *ポイント* 会話では、Why?と聞かれてBecause ~「~だから。」と答えられますが、 ライティングの場合には、理由だけ書くことはできません。becauseを使うときには、 「~なので、~です。」と言うように、主節(メインとなる文)+ becauseで理由を付け加える文が必要になります。     今日は、この辺で。 Have a great day, everyone!  

    英検対策2018/09/15 posted.

  • 英検準2級 ライティングテスト

    2018年5月22日(火) 最近、新しく英検準2級の問題集を購入したので、パラパラと見ているところです。 ちゃんと新しい試験(2017年度よりライティング問題が追加されました)に対応しています。 ライティング(筆記テスト)では、自分の力で文章を作成しなければなりません。今までのマークシートの4択から選ぶ問題だけではなくなりました。 3級より単語・イディオムの幅も広がり難しくなり、ライティングテストの文字数も25語~35語から50語~60語と増えます。 現在、インハブでは中学生数人が準2級受験準備をしていて、レッスン時に毎回ライティングの練習をしています。 英検のライティングには、型があります。英検3級のころから何十回も型の練習をさせられているみんなは、「型はばっちり!」のはずです😊。 質問は、なかなか難しいものもあります。英検3級は自分自身のことについてきかれることが多いですが、英検準2級では、自分の意見を尋ねられます。 例えば、3級の場合は、「あなたの好きな季節はなんですか。」という質問に対して理由をつけて答えますが、英検準2級では、「生徒が電子辞書をつかうことは、 良いことだと思いますか。」というように自分の意見を問われます。意見はYesでもNoでもどちらでもよく、理由をきちんと正確な文法で伝えられればOKです。 何度も練習すれば、スラスラかけるようになりますよ 😊 60分3000円のプライベートレッスンで英検3級、準2級のライティングの書き方を教えます。1回のみの受講でもOKです。ただ、枠に限りがありますので、ご要望に沿えない場合もございます。是非お問合せください。  

    英検対策2018/05/22 posted.

International Hub インハブ 英会話

mobile: 090-6146-1787
email: info@intl-hub.net
電話受付 火~土 11:00 ~20:30     
(レッスン中は折り返します)

Follow me on Twitter

Search