【英語フレーズ】Cushion the blow

【英語フレーズ】Cushion the blow

Cushion the blow

このフレーズの意味は何でしょう??

ここでのcushionは、【動詞】として使われています。【名詞】としては、クッションと聞いてすぐ何か思い浮かぶと思います。そのクッションですが、ここでは動詞の意味で使われています。cushionは、柔らかくてふわふわでです。クッションを下に敷いたり、背中の後ろに置いたりして、痛みを緩和させるのに使われますね。なので、【動詞】としてのcushionは、●和らげる。●緩和する。という意味があります。cushionと同じ意味の単語には、softenease があります。

では、次にblowとは、どんな意味でしょう?【動詞】の●吹く。と言う意味を知っている人が多いと思いますが、ここでは、cushion の目的語となる【名詞】の●打撃●ショックとして使われています。

なので、このイディオムの意味は、「ショックを和らげる」になります。「オブラートに包む」と、訳されている時もあります。意味は、同じですね。

アメリカのテレビ番組≪Friends≫のシーズン1エピソード3でも、Joeyがこのセリフ“Cushions the blow.”を言っています。そして、このフレーズの説明としてChandlerが「犬を死なせてしまっても、親は田舎に送ったと子供にウソをつく、みたいなこと」と言っています。

写真は、ふわふわ~っと、衝撃を和らげてくれそうな雲です^^