英検2級面接対策No.2

英検2級面接対策No.2

英検2次試験(面接)の準備を始めましょう^^

英検2級の面接対策のヒントです。面接の練習に役立てていただければと思います。

2級の問題はNo.1~4まであります。今回は、No.2の質問への答え方を紹介していきます。No.1の問題についても書いているので、確認してみてください。

No.2は、3コマのイラストの展開を説明する問題です。

3コマからなるストーリーを説明します。

まず、20秒考える時間がもらえるので、さっと流れを考えましょう。

始めの文はすでに書いてあるので、その文につながるストーリーを考えます。

3コマの文を説明する前に、まず書いてある文を読み、そこから自分の考えたストーリーを話しましょう。

最初のコマには、通常吹き出しがあり、セリフが書いてあるので、そのセリフを使いましょう。また、登場人物が出ている場合、その名前が使えます。

例えば、書かれている文が↓だったとします。

Mr. and Mrs. Suzuki went to the library near their house. (鈴木夫妻は、家の近くの図書館へ行きました。)

この文からわかることは、

①主な登場人物は、Mr. Suzuki とMrs. Suzuki

②過去の出来事(→過去形で文章を作必要がある。)

最初のコマには、セリフが書かれているので、このセリフを使いましょう。

例えば、Mr.Suzuki がMrs. Suzuki に話しているイラストであれば、

Mr.Suzuki said to his wife, “……..”. と、言えばよいでしょう。

“……..” には、吹き出しの中のセリフをそのまま入れればOKです。

もし、his wife やher husbandという単語が思い出せなければ、

Mr. Suzuki said to Mrs. Suzuki と言っても大丈夫です。

次に、2コマ目です。

まず、イラストに書いてあるように、a few hours later や ten minutes later など、時間の流れを言い、それから2コマ目を説明します。

最初の文に合わせて、過去形の文にするよう注意しましょう。

過去の出来事の状況を説明する文なので、「~していました。」と過去進行形、または、「~しました。」と過去形にするとよいでしょう。

例えば、Mr.Suzukiが本を探しているようだったら、

Mr.Suzuki was looking for a book.

Mrs. Suzuki がたくさんの本を運んでいたら、

Mrs. Suzuki was carrying many books.

Mr. Suzuki が図書館で眠ってしまったら、

Mr. Suzuki fell asleep in the library. と言えます。

最後に、3コマ目です。

2コマ目と同様、書かれている通り時間の流れ言い、それから過去形または過去進行形で状況を説明します。

<使えるフレーズ>

~することを楽しみにしています。 be looking forward to …ing

(吹き出しの中のイラストで楽しみにしていることを表しているときに使えます。)

Mrs. Tanaka was looking forward to reading the book.

田中さんは、その本を読むことを楽しみにしていた。

Mr.Tanaka was looking forward to going to Sydney.

田中さんは、シドニーに行くのを楽しみにしていた。

気持ちを表す  be worried (心配する) / be happy / be sad / be disappointed(がっかりする) / be embarrassed(恥ずかしい)/ be angry (怒る)

Mr. Tanaka was very worried about his son.

(田中さんは、息子のことがとても心配だった。)

Mrs. Tanaka was disappointed to hear the news.

(田中さんは、そのニュースを聞いてがっかりした。)

このようなフレーズを使って説明できます。練習してみてください!

次回は、No.3の問題についてです。