英検3級面接対策No.1

英検3級面接対策No.1

英検2次試験(面接)の準備を始めましょう^^

英検3級の面接対策のヒントです。面接の練習に役立てていただければと思います。

3級の問題はNo.1~5まであります。長くなりそうなので、今回は、No.1の質問への答え方のみ紹介していきます。

No.1は、3行ほどの短い文章を音読し、その後質問について答える問題です。

まず、音読は、タイトルから面接官に聞こえるように大きな声で落ち着いて読みましょう!

音読が終わると、1問目の質問です。1問目は、Passage (文章)を見ながら答えてOKです。Why~?(なぜ~?)やWhat ? (何?)など、質問の初めに出てくる疑問詞をしっかり聞き取りましょう。

Why ~?質問の例: Why do Japanese students study English? (なぜ日本の学生は英語を勉強しますか。)

↑のような質問があったら、文中より日本の学生はなぜ英語を勉強するのかを探します。その時、キーになる単語は、so (だから)です。Soの後には、結果がくるので、【原因、理由】はSoのすぐ前に書かれています。

「【原因・理由】 so (結果)」 so の前は、理由。so の後ろは、結果。

↓の文で理由と結果を探してみましょう。

Japanese students want to speak English, so they study English.
(日本の生徒達は、英語を話したいので、英語を勉強します。)

************************************

************************************

************************************

理由→英語を話したい。

結果→英語を勉強する。

Why do Japanese students study English?
(なぜ日本の学生は英語を勉強しますか。)

の回答としては、

Because they want to speak English.
(彼らは英語を話したいからです。)

になります。

主語は、そのままJapanese studentsでも良いのですが、より自然な回答になるように、代名詞のthey (彼らは)を使うと良いでしょう。

What ~?質問の例: What do students often have in their box lunches?
(生徒たちは、お弁当箱の中に何を入れていますか?)

They often have their favorite food in their box lunches.
(彼らは、よく好きな食べ物をお弁当箱に入れています。)

本文中から抜きだし、主語をstudent の代わりにthey (彼らは、)にすると良いでしょう。Why?の質問でなければ、Because (なぜなら)を入れる必要はありません。

本文からしっかり抜き出せるように、練習しておきましょう♪