ONLINEで言語を学ぶときに気をつけていること

ONLINEで言語を学ぶときに気をつけていること

私は、英語コーチとしてONLINEで英語を教えていますが、もう6年くらいONLINEでスペイン語を学んでいます。

この6年の生徒としての経験から、ONLINEで言語を学ぶときに、私自身が気をつけていることを4つシェアしたいと思います😊 

参考になったら嬉しいです。

↑の動画でも同じことを英語で話しています。英語と日本語の字幕を付けていますので、必要であれば、CCをクリックしてEnglishまたはJapaneseを選んでみてください♪

① レッスンとレッスンの間をあけすぎない

レッスンとレッスンの時間が空いてしまうと、単語が口からでてこなくなります。オンラインレッスンだと毎週固定の時間ではなく、先生の予定を見ながら空いているスロット(枠)に予約をしますので、予定が合わないとレッスンとレッスンの間があいてしまうこともあります。

レッスンがない日もしっかり自主学習ができる人なら問題ないと思うのですが、私の場合、現在のところレッスン以外ではYouTubeで意識的にスペイン語のチャンネルを見るようにするくらいなので、スピーキングの練習はレッスンに頼ってしまっています。

なので、最後のレッスンから時間があいてしまうと、明らかに単語を思い出すのに時間がかかってしまうのがわかります。

という訳で、レッスンは最低週1回は入れるようにしています。

 

② 雑談ネタを1つは考えておく

大抵、レッスンは「最近どう?」「週末何しました?」「今日は何しました?」ではじまるので、雑談ネタをレッスン前に1つは考えておきます。スピーキングの練習なので、特に内容はなくてもいいと思っています😊

「今日は朝ごはん食べながらテレビを見てたら、…のニュースがやっていました。…だと思いました。どう思いますか。」とか。

意外なところから広がりを見せて盛り上がる会話になることも結構あります。

 

③ 目的や課題を持つ

担任制でないオンライン・レッスンでは、フリートークや自分で先生に何を学びたいかリクエストをして進めるタイプが多いかと思います。

その際、自分で何を向上させたいか、何を学びたいかという目的や課題を持っていないと、だらだらとしたレッスンになってしまうのかな、と思います。

「講師に何を学びたいですか。」と聞かれることもあるので、自分の今の課題を明確にしておくと講師にも現在の課題をスムーズに伝えられます。

 

④ 飽きてきたらレッスンの方法を変える

いつも同じレッスンをしていて、「最近レッスンが面倒になってきてる…」と感じたら、レッスンの方法を変えるようにしています。

例えば、記事を読んで感想を話すレッスンに飽きてきたら、ひたすら自分の話したいことを話すレッスンに変えたり、文法練習にしたり、テスト対策にしたり、ライティングの添削にしたりとリクエストすることを変えています。講師に相談してみてもいいですね。

【レッスンに飽きる➔つまらない➔レッスンを取りたくない➔やめる】になるのが一番もったいないですからね。

私が思う言語学習の成功の鍵は

①その言語にたくさん触れること

②モチベーションを維持すること

の2つですから。

 

●担任制で基礎を学習してから、いろいろな先生のレッスンを受けてみるのもいいかもしれません。

そして何よりも、楽しんで学べるのが一番ですね。

受け身でレッスンを受けるのではなくて、自分主体で受けるといいですよ♪