【英語deゲーム】Story Cubes やってみた!

【英語deゲーム】Story Cubes やってみた!

高校生の英会話のレッスンでStory Cubesというゲームをやってみました。

外国で作られたサイコロゲームです。

 

どんなゲーム?

このゲームは9つのサイコロのそれぞれの面に違うイラストが描いてあって、その9つのサイコロを投げ、上になった面のイラストを使って物語を作るというもの。

実際は、母国語で遊ぶものなので、第2言語でストーリーを作るのは少しハードルが高いですが、面白いです😊 イラストがはっきり何が描かれていないので、何だろう?と想像力を使います。

 

レッスンではどう使った?

ひとりで9つのイラストを全部使ってストーリーを完成させてもいいのですが、今回は、3人で3つサイコロを選び、順番にストーリーを足していきました。

最初の設定からどんどんとストーリーが展開していき、最終的にこんなことに!!という流れがとても面白いです。

例えば、最初は壮大な宇宙の話しだったのに、最終的に友達同士の喧嘩になっていたり…

ストーリーが完成した後に振り返ってみると面白すぎる😊

このゲームをしながら、英語がコミュニケーション、ストーリーテリングのツールとして使われる感じがとてもいいです!

次回は、どんなストーリーができるでしょう♪