ドラマde英会話≪Northern Rescue≫⑥

ドラマde英会話≪Northern Rescue≫⑥

≪Northern Rescue≫というカナダのドラマを使って、使えそうなフレーズをピックアップしていきたいと思います。

≪Northern Rescue≫は、Netflixで見れます。家族、兄弟、友達同士の会話が多く日常会話の勉強になります。

今回は、エピソード 2より、使えそうなフレーズや面白い表現を紹介していきます。

The first sentence

状況:そのペンギンがなんで女の子だってわかったの?という兄弟に対して、末っ子が、「みんなどこに目をつけてんの?」的なことを言うシーンです。情報が壁に掛かっていたんですね。

“Am I the only one who walks around with eyes open?”

(目を開けて歩いてるのは私だけ?) 

walk around :歩き回る

run around : 走り回る

sit around : 座ってだらだらする

mess around : ぶらぶらする、時間を浪費する

付帯状況のwith ~しながら (with O + C) 

with your eyes open (目を開けて)

with your eyes closed (目をつぶって)

with your arms folded (腕をくんで)

with your legs crossed (足をくんで)

with your hair waving (髪をなびかせて)

She is running with her hair waving.

The second sentence 

状況:カウンセラーとの会話の中で長女が言ったひとことです。

“I know what`s eating me. ” 

(何が私を悩ませているかわかってます。)

言い換えると、“I know what`s bothering me. “

“What`s eating Gilbert Grape ?”という映画がありますね!

日本語のタイトルは『ギルバート・グレイプ』になっていますが、

英語名は、『ギルバート・グレイプは、何に悩んでいるの?』です。

(ジョニーデップ主演の素敵な映画です。ちなみに、レオナルド・ディカプリオがこの映画で助演男優賞をとりました。)

The third sentence 

状況:長女が独り言の中で言っています。

“How do I tell my father without breaking his heart?”

(お父さんを傷つけないように、どうやって伝えればいい?)

without ~なしで

without の後には名詞、代名詞、動名詞、名詞句、名詞節

例:I did what she said without complaining.

(不満を言わずに彼女が言ったことを行った。)