【準中級】チャンク(塊)で覚えよう!英語スピーキングのコツ②

【準中級】チャンク(塊)で覚えよう!英語スピーキングのコツ②

チャンク(かたまり)で覚えておくと、使いたい時に頭の中の引き出しから出して、使いやすいです。

「チャンクで覚えよう!英語スピーキングのコツ①」をまだ読んでいない方は、そちらもチェックしてみてください♪

https://intl-hub.net/2020/03/26/post-2523/

今回は、チャックで覚えるフレーズを5つご紹介します。

① I am sick and tired of … 

(~にはうんざりしている。)

…には、名詞や動名詞をいれます。

 I am sick and tired of this task.  

(この作業にはうんざりしている。) 

sick または、tiredのどちらかだけでも使えます。

I am sick of … / I am tired of … 

② I can`t wait to … 

(~が待てない=楽しみで仕方がない)

to の後は、動詞の原形が入ります。

I can`t wait to see you. 

(あなたに会うのが楽しみで仕方ない。)

③ Please feel free to … 

(お気軽に…してください)

to の後は、動詞の原形が入ります。

Please feel free to contact me.  

(お気軽に私にご連絡ください。)

④  by myself 

((自分)ひとりで)

I went to the movies by myself. 

(ひとりで映画に行きました。)

⑤ Are you free  (  時  )?

(時)空いていますか?

Are you free tomorrow? 

(明日空いていますか。)

Are you free next Sunday? 

(次の日曜空いていますか。)

 

チャンクで覚えて、色々な文に合わせて使う練習をしてみてください😊