ドラマde英会話≪How I met your mother≫③

ドラマde英会話≪How I met your mother≫③

≪How I met your mother≫というアメリカのsitcomを使って、使えそうなフレーズをピックアップしていきたいと思います。

タイトルは、≪How I met your mother ≫。

直訳すると、「私(お父さん)がどうやってあなたたちのお母さんに出会ったか」で、日本語のタイトルは、「ママと恋に落ちるまで」です。

有名なsitcomシリーズ≪friends≫に少し似ていて、おもしろいテレビシリーズです。日常生活のシーンが多いので使える単語も多いと思います。

今回は、シーズン1エピソード3より、使えそうなフレーズや面白い表現を紹介していきます。

Phrase #1

バーニーとテッドに来るように誘われたマーシャルが言ったセリフです。

I wish I could….  (できたらいいんだけど…)

誘いを断るときに使えるフレーズです。

 

A: Do you wanna go to the movies tonight? 

(今夜映画いかない?)

B: I wish I could … but I have a lot of homework to do. 

(そうできたらいいんだけど… やらなきゃならない宿題がたくさんあるの。)

↑のように使います。

 

Phrase #2

リリーの携帯に出たロビンに、マーシャルが言ったセリフ。

Just tell her I called.   (ただ私が電話したって伝えて。)

電話で使えるフレーズですね。

誰かに電話をしたけれど、その人が居なかった場合(スマホの場合は、他の人がでるってことは、あまりない状況かもしれませんが…)、電話に出た人に「電話があったことだけお伝えください」と言いたい時に、” Just tell her(/him) I called. ” と言えます。

 

Phrase #3

マーシャルが喧嘩しようとした相手に言ったセリフ。

I`ve never been in a fight before. (喧嘩したことないんだ。)

◆be/go on a diet ダイエットをする

I`ve never been on a diet. 

(ダイエットしたことないんだ。)

◆be/go on a trip 旅行をする

I`ve never been on a business trip. 

(出張したことないんだ。)

 

That`s it for this time!

使って見てください(*^^)v