間違えやすい英語:I am boring? bored?

間違えやすい英語:I am boring? bored?

「つまらない…」 

これ、英語でなんていいますか?

実は、この日本語だけでは、翻訳が難しいです。

それは、

I am bored. 

It is boring. 

も 

どちらも「つまらない…」だからです。

では、何が違うでしょう?

ちょっと分析してみましょう。

~*~*~*~

I am bored. (私は、つまらない(と感じている)。)

↑自分の気持ちを言っている。

He looks  bored.  (彼は、つまらなそうに見える。)

↑彼自体がつまらなそうな人に見えるのではなく、彼がつまらないと感じているように見える、ということ。

~*~*~*~

It is boring.  (それは、つまらない。)

↑「it」自体がつまらない事・もの

例えば、「it」には、映画、授業、番組、芸人さん、などが入ります。

This movie is boring.  この映画は、つまらない。

This TV program is boring. このテレビ番組は、つまらない。

He is boring.  彼は、つまらない。(←面白くない人)

~*~*~*~

どうでしょう?違いがみえてきたでしょうか。

では、他の形容詞を使って例を挙げてみます。

何が違うのか、考えてみてください(^▽^)/

 

I am tired. 

It is tiring.   

 

I am excited. 

It is exciting.

 

I am interested. 

It is interesting.

 

I am surprised.  

It is surprising.

 

I am annoyed.

It is annoying.

 

など。

ポイントは、「主語」がその感情を感じているのかどうか。ですね。

「映画がつまらない。」の主語は、映画で、映画自身がつまらない、と感じているわけではないので、-ing になります。

 

<練習問題>です。

以下の文は、英語でどのように言えるでしょう。

① 山登りは、疲れる。

②母は、明日コンサートに行くのでわくわくしている。

③その芸人さんは好きだけど、彼の話はつまらない。

解答例:

Mountain-climbing is tiring

It is tiring to climb a mountain. 

My mother is excited because he is going to a concert tomorrow. 

My mom is excited about tomorrow`s concert. 

③ I like the comedian but his story is boring

 

文章を書くとき、話すときに、ちょっと注意してみてくださいね。