効果のあった言語学習法

効果のあった言語学習法

今回は、自分の経験上、(個人的に)効果があった学習法をご紹介します✨

学習法を紹介する前に…👇

学習法は、自分に合ったものを選びましょう!

どんな学習法でも、続けることが1番大切です。

その方法で自分がどれだけ楽しく、無理なく長く続けられるかが鍵です😊


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


~言語学習法①~ ★ライティング

手紙・メール・SNS・(日記)を書く。

定期的に手紙、メール、メッセージのやり取りをするのが良いです。自分が学習している言語を話す知り合いがいなければ、SNSにその言語で投稿するのも良いでしょう。

「自分が言いたいことを調べて書く」ことが大切なので、人の目がなくても頑張れる人は、日記でもOKです。

ただ、「誰かが読んでくれている」と思える方が、頑張って書こうとしますよね。伝えたいことがあると、文法や単語を調べますとっても大切!(オンラインの翻訳機能は確認のために使うといいですね。)

また、相手がいる方がやめられないので長続きしますよ😊!


~言語学習法②~ ★スピーキング

独り言。

相手がいなくてもこれならできます!間違っていても大丈夫です。ただただ、自分が言いたいことをぶつぶつ言うだけです。その言語を話す誰かに話しかけるつもりで話すと良いです!

わからなかった単語は、メモって置いてあとでまとめて調べると良いでしょう。

初級の場合は、習った文法を使って、少しづつ変えながら同じ文をぶつぶつ言うのが良いです。「これを言いたい!」と思ったら、調べて練習してみましょう。

例:I went to a book store. / I went to school. / I went to Tokyo. / I went to an Italian restaurant. / I went to my friend`s place…


~言語学習法③~ ★スピーキング

音声を録音する

自分の今のレベルに合った文章を話し、録音してみることをお勧めします。

●初級であれば、短い文章を暗唱して録音するといいです。

●中級であれば、その日(または前日)したことや、考えたこと、感じたことを話すといいです。

●上級であれば、テーマを決めてそのテーマに沿った話をして録音するといいです。

録音した後に、聞き返して、文法や単語、イントネーションを確認しましょう。

毎月録音して自分の成長を確認するのも楽しいです♪


~言語学習法④~ ★リーディング ★リスニング

好きなことについて読む&聞く

リーディングとリスニングは、興味があるところから入るのが一番です。

●リーディング

■興味・関心のある記事を読んでみる。

例:音楽が好きな人は、音楽に関する記事を勉強中の言語で読む。映画が好きなひとは、映画についての記事を読む。

例:アプリを使って自分の学んでいる言語で書かれているコメントを読むのも勉強になります。例えば、Hello Talkとか。

●リスニング

■YouTube 、Podcast、ラジオ、テレビ、映画等で勉強中の言語に触れる。

★会話で自分が使えそうな表現があったらメモって置いて、あとで使って見ましょう。

㌽ 勉強法④については、勉強と思わずに、楽しくて夢中になれるトピックを選ぶことが大切です。


最後に…

1つ言えることは、語学習得に魔法の学習法はありません。

どんな方法で勉強をするかよりも、どれだけその言語に(意識的に)触れることができるかが重要です。

伸びを感じると、モチベーションも上がります✨

逆に、成長が感じられないと、やる気出ませんね。でも、その時こそ、細々とでもいいのでやめずに続けてください!

あきらめずに続ければ、絶対に伸びます!(ホントです!)

小さな目標を作って、成長を感じながら頑張っていきましょう❕