【2020.8.23】英検1級面接の感想と学んだこと5つ

【2020.8.23】英検1級面接の感想と学んだこと5つ

英検1級の面接を受けてきました。

14時集合のところ、13:20分に会場に着いてしまい、

ちょっと早すぎたかな?と思って受付をすると、すぐに待合室に通されました。

すでに多くの人が席についていています。

緊張感のある空気の中、受験者のみなさんがテキストやノートを静かに読まれていました。

席について面接カードの記入を済ませて、その後はひたすら待ちました。

早く着きすぎてしまったので、待ち疲れてしまいました…。

ちなみに、携帯電話は、入り口で電源を切り、配られた袋に入れて首から下げます。待ち時間の間も見ることができません。

学んだこと①…会場にあまり早く行き過ぎない方がいい。

待合室に着いてから、面接まで1時間も同じ部屋で待つことになってしまったので。

面接の部屋の前に移動し、部屋に入るように案内係の方から指示があり、その方に続いて部屋に入りました。

部屋に居たのは、外国人の面接官1人、日本人の面接官1人と案内係(兼タイムキーパー)の方1人でした。

今回は、コロナ対策のため、マスク着用での面接でした。なんだかやり難いですが、みなさん同じ条件なので仕方ないですね。

面接官の方とは距離が取られていて、面接官の方は、マスクはされていませんでした。面接官の方がマスクをされていたら、聞き取りにくいかな?と思っていたので、よかったです。

席に着くと、まず面接官の方が自己紹介をしてくれ、次に名前を聞かれ、” Tell us about yourself.” と言われました。

私は、簡単に住んでいる県、職業、そして趣味を少し話しました。

どのくらい話せばいいかわかりませんでしたが、「自己紹介してください」と言われたら、居住地・職業・趣味の3つを話そうと決めていました。

ここからが本番です。

机に置いてあるカードを裏返して、そこに書かれた5つのトピックを確認して2分間スピーチのトピックを決めます。

5つの質問に目を通し、どれが一番話せそうか考えます。

私の場合、なぜか1~5の5番の質問から目を通し始め、5、4、3、2、1と確認していき、2つ迷った末、結局4番目の質問にしました。

1分間の間にトピックを決め、話す内容を考え始めなければなりません。

緊張のせいか、全然考えが浮かばない!

「どうしよう、何を話そう…」と考えているうちに1分が過ぎてしまいました。

学んだこと②…緊張せずに文章を組み立てられるように緊張感の中で練習しておく。

どんなことを話そうかまとまらないうちにスピーチをスタートしました。

頭が真っ白でしたが、その時思うことを話し始めました。

具体的な内容がないまま2つの理由を言い、

For these reasons, I think … (このような理由で、~だと思います。)という形で話し終えましたが、まだ時間が残っていたようです。

面接官に”Are you finished?” と聞かれてしまいました。

↑これを聞かれたときに「ヤバい!」と思いましたが、もうスピーチを終えてしまったので、仕方なく「Yes.」と言いました。

2分間しっかり使わないと大きなマイナスポイントなのかな?と不安になりました。(これは、結果が来てからわかりますね。)

学んだこと③…できるだけ2分間フルに使ってスピーチをする。

それほど時間が余っていたとは思いませんが、多分1分50秒くらいのスピーチになってしまったのではないかと思います。

それから、外国人の面接官から2つ質問があり、次に日本人の面接官の方から2つ質問、そしてもう一度外国人の方からの質問があり、答えている最中にタイムアップになりました。

質問は、通常3,4個と聞いていましたのに、5個もありました!1つ1つの質問への私の回答が短かったために、質問が5つになったのだと思います。1つ1つの質問にもう少し長く答えればよかったと後悔しました 😥 

学んだこと④…1つ1つの質問に対して短すぎる解答にしない。

また、全体的に同じような理由の繰り返しになってしまったことが悔やまれます。

具体的な例が思いつかなかったから同じことを何度も言うしかなかったのですが、もう少し具体例が思いつくトピックを選べていたら良かったかもしれません。

面接官の方を見ながら話していたのですが、無表情に聞く姿を見て、「○○って思ってるのかな…」と雑念が入り、ちょっと違うことを考えてしまいました。

面接官の方のことは考えずに、自分のスピーチや解答に集中できればよかったのですが…。これも練習して置けばよかったですね。誰かに聞いてもらうのは大切ですよね。

学んだこと⑤…誰かにスピーチを聞いてもらう。

今回の面接で改善できる点はわかりました。

結果はまだですが、今回は不完全燃焼だったので、次回は今回学んだことに注意して準備と本番に臨みたいと思います(今回で合格できるので一番ですが)。

受験する方の参考になれば嬉しいです。

 

 

【追記】昨日、結果発表でした。素晴らしい結果ではありませんが、無事合格していました。(2020年9月2日)