言語交換は時間の無駄?

言語交換は時間の無駄?

最近「言語交換は時間の無駄」という意見を何度か耳にしたので、

私の考えをシェアしてみたいと思います。

 

First of all,

私は、「言語交換は有益」だと思います。

 

まず前提として、言語交換の相手探しは慎重に!行う必要があります

その人は、ちゃんと言語を学びたいと思っているのかどうかを見極めることが大切です!

実際、言語交換相手を探すアプリやウェブサイトには、

真剣に言語を学びたいと思っていない人も多くいます。

それは、何度かメッセージ交換をしてみると、すぐわかります。

 

真剣に言語を学びたいと思っている人なら、言語や文化への興味があるし、

同じように真剣に言語を学びたい人を探していることが伝わってきます。

 

以前、【言語交換パートナーの見つけ方Q&A】についてシェアしました。

まだ読んでいない方は、読んでみてください 🙂

 

「言語交換は時間の無駄」と言う方の中には、

「二人ともお互いの言語を話したいので、

どちらかの言語を多く話し過ぎて、

バランスが悪くなり、言語交換が続けられなくなる」

という理由を述べられている方がいました。

 

とっても良くわかります!

私自身、「日本語ばかり話してしまっているな…」という言語交換をしたことがありますし、

相手の言語でばかり話していて、なんだか申し訳ない気持ちになったこともあります。

 

その時とった解決策は、時間をきっちり決めることです。

前半30分は日本語で話し、後半30分は中国語で話す。

このように、時間で区切ってしまうのが一番いいと感じました。

 

初級の方は、フリートークだとなかなか難しいので、

自分なりに工夫することをお勧めします。

 

例えば、

・目標言語で作成した質問を用意してきて相手に聞く。

・自分がした質問と同じ質問をしてもらう。

・書いた文章を読んで発音を確認してもらう。

・簡単な本を読み、イラストについて質問してもらう。

 

などをして、

できるだけ目標言語を多く使って自分に割り当てられた時間を目標言語で話すようにします。

 

初級~準中級くらいの場合、何も準備していないでフリートークとなると、

お互いの共通言語または相手が日本語がある程度できる場合は、

日本語に頼ってしまい、目標言語で話せないで終わってしまいます。

 

これでは、折角の言語交換が不完全燃焼で、

つまらないと感じてしまうのも無理はないですよね。

 

 

【言語交換を成功させるためにできること】

●日本語で会話する時間と目標言語で会話する時間をはっきり分ける。

●何を話したいか、何をしたいか準備をしておく。

 

 

ただ、

初級同士だと、言語交換のプランを立てるのが難しいので

初級の方は、日本語が中級以上の方と言語交換をスタートすると良いかもしれません。 

 

 

言語を真剣に学びたい方には、言語交換は有益です! 

無料ニュースレターへの登録もお待ちしています。

 

無料ニュースレター

英語学習に関する情報を発信しています。

Please wait...

Thank you for sign up!ご登録いただきありがとうございます!