【Q&A】英語教室に通っているのに話せるようにならない…

【Q&A】英語教室に通っているのに話せるようにならない…

「英語教室に通っているのに、なかなか英語が話せるようにならない…」

のお悩みに答えてみたいと思います。

 

▼▼▼`

ちょっと自分自身の言語学習を振り返ってみたいと思います。

わたしは、他の多くの日本の学生と同じように

中学1年から英語の文法を勉強しました。

高校1年が終わった頃、

英語の文法はわかるし、長文読解はできるけれど

「話せない」状態でした。

 

実際は、「話せない」ことも気づいていなくて

高校2年生の時に初めてアメリカに行き、衝撃を受けました。

「文法が出来ても話せない…」

 

今思うと、話す練習が圧倒的に足りていなかったんですね。

高校では、中学の時よりはスピーキングの機会もありましたが、

週に1クラスほど。

週2回英会話教室にも通っていましたが、

週2時間では話すのが習慣化されて自然になるほどではないですよね。

それ以外の時間は、英語を「話す」「聞く」機会はほとんどなかったので。

 

アメリカに行ってやっと「英語を話さなければならない」状況になり

毎日、「英語を聞き」、「英語で考え」、「英語を話す」ようになりました。

 

このように、圧倒的にアウトプットの量が増えたことで

「話すこと」が習慣化されました。

 

もちろん、英語漬けの生活になってすぐに

スムーズに英語で話せるようになったわけではありませんが…

(それはまた別の機会に。)

 

ここで言いたいことは、

週数回の英語レッスンだけでは

英語を話せるようにならない

というコト。

(他の言語でも同じです)

 

「目標言語を話すようになるためには、その言語が話される国へ行かなければならない!」

と言う人もいますが、

 

私は、必ずしもその国へ行かなければ言語取得ができないとは思いません。

 

その言語に習慣的に触れることが大切です!

 

目標言語が話されている国に行く=必然的にその言語に触れる

ので、その言語が話されている国に行くことは、

「行く」ことが大切なのではなくて、

その言語を使わなければいけない状況を作ることが大切です。

 

現在は、その国に行かなくても学べる方法はいくらでもあります。

ただし、自分でそのような状況を作ることができれば…です。

 

英語が生活の一部になり習慣化されてこそ

使えるようになります。

 

なので、

「英語教室に通っているのに話せるようにならない…」

と言う方は、ちょっと自分の生活を見直してみてください。

 

英語を生活の中にどのくらい取り入れられていますか?

①スマホまたはPCの設定は英語ですか。

②いつも聞いている(見ている)英語のポッドキャストやYouTubeチャンネルがありますか。

③独り言を英語で言うようにしていますか。

④日記や手帳のちょっとしたメモを英語で書いていますか。

⑤言語交換パートナーがいますか。

⑥SNSに英語で投稿することがありますか。

⑦英語のSNS投稿の記事を読んでいますか。

⑧英語の本や記事を読んでいますか。

⑨洋楽を聞いていますか。

 

すべてをする必要はありません。

自分の好きなことを取り入れて行けるといいですよね。

隙間時間にサクっと、学習と思わない形でできてしまっているのがベストです。

 

あと、もう1つ英語や目標言語を話せるようになるために必要なコトがあります。

それは、目標言語を話すときの緊張感に慣れることです。

これは、何度も人と話して慣れるしかないですね。

 

Practice makes perfect!

(習うより慣れろ)です。

 

今日は、この辺で。

 

 

言語学習カウンセリングを行っています。

ご興味があれば、ぜひご登録下さい。