【初級】現在形で、現在の習慣・事実を表す

【初級】現在形で、現在の習慣・事実を表す

現在形の使い方についておさらいしてみましょう。

まず頭に置いておいて欲しいのが、現在形は、今現在行っている行動ではなく、

習慣的に行っていることや現在の状態を表す形だということです。

 

 

現在の習慣  | I play tennis. (私は、テニスをします)

自分がテニスを習慣的にすることを表しています。

この文からは、今日テニスをするのか、昨日したのかはわかりません。

時々するかもしれないし、毎日するかもしれません。

今、現在しているのならば 現在進行形、I am playing tennis now. を使います。

今日したのであれば、I played tennis today. で過去形になりますし、

今日これからするのであれば、I am going to play tennis today./ I will play tennis. で未来形になります

 

現在の事実   |     I like coffee. (私は、コーヒーが好きです)

上の文では、自分がコーヒーを好きだという事実を述べています。

過去の事実を述べるのであれば、I liked coffee. と過去形になります

like のように動作ではない動詞を状態動詞と言います。

状態動詞は、基本的に、進行形にはなりません。

状態動詞は、他にlove, hate, know, belong, believe などがあります。

ちなみに、動作を表す動詞は、動作動詞と言います。

 

●状態動詞と動作動詞については、また今度詳しく説明します。

 

さて、現在(の習慣・事実)形についてですが、

日本人にとって難しいのは、日本語の現在形と未来形が同じ表現だからです。

①私は、テニスを(毎日)します。

②私は、(明日)テニスをします。

 

( )の中の時を表す単語がなければ、どちらも同じ文になります。

英語では、

① I play tennis every day.

② I will play tennis tomorrow. / I am going to play tennis tomorrow.

 I am playing tennis tomorrow.

*近い未来に行い、準備が進んでいるような未来の予定を言うときに、現在進行形も使われます。

という形になります。

(注:ただ、英語でも確実に起こる未来の予定を表す場合に現在形が使われるとがあります。

例えば、公の予定(飛行機・電車の出発など)に使われます。The train leaves at 5.)

 

【会話で使える表現 | 現在形】 

I live in Tokyo. (私は、東京に住んでいます。)

I have two older sisters. (私は、姉が2人います。)

I like playing the piano. (私は、ピアノを弾くことが好きです。)

I usually play tennis on the weekend. (普段、週末に、テニスをします。)

My best friend visits me once a month. (親友は1カ月に1回私に会いに来てくれます。

My son studies English every day. (私の息子は、英語を毎日勉強します。)

I belong to a soccer team. (私は、サッカーチームに所属しています。)

 

いろいろな事実や習慣が言えますね。

まずは、自分についての事実や習慣を色々書いてみましょう。

 

今回はこの辺で。