【英語 | 中級】~を気づかせる、思い出させる (remind)

【英語 | 中級】~を気づかせる、思い出させる (remind)

Reminding someone of something 

 

誰かに何かを思い出させる時に、使えフレーズです↓

Make sure you +動詞の原形 (必ず~してください)

Make sure you submit the form by tomorrow.

(明日までに必ずそのフォームを提出してください)

Please make sure you wake me up at 6 tomorrow.

(明日必ず私を6時に起こしてください。(pleaseが入って少し丁寧))

 

●Be sure to+動詞の原形(必ず~してください)

Be sure to pay the utility bill.

(ガス電気水道代を必ず払ってください。 )

Be sure to inform your parents.

(ご両親に必ずお伝えしてください。)

 

●Remember to+動詞の原形(忘れずに~してください)

Remember to take an umbrella.

(忘れずに傘を持って行ってください。)

Remember to buy some onions on the way home.

(忘れずに帰りに玉ねぎを買って来てください。)

 

●Don’t forget to +動詞の原形(忘れずに~してください)

Don’t forget to do your homework.

(忘れずに宿題をしてください。)

Don’t forget to pick me up at the station at 6.

(忘れずに6時に私を駅に迎えに来てください。)

 

誰かにリマインドしたいときに使えフレーズでした。

いろいろなシチュエーションを考えて

例文を作ってみてくださいね。