【英語 | 準中級】「~年後」を表す英単語の使い分け in / later / after

【英語 | 準中級】「~年後」を表す英単語の使い分け in / later / after

早速ですが

「私は、1年後にカナダへ引っ越します。」

は、英語ではどういうでしょう。

(例)

I will move to Canada in a year. 

 

このように、「今から○○後」のように

今を基準にした過去を表す時には in を使います。 

 

◆We will leave in 10 minutes

(私達は、10分後に出発します。)

 

◆See you in two weeks. 

(2週間後に会いましょう。)

 

では、次の文はどうでしょう。英語にしてみてください。

「私は京都で偶然古い友人にありました。3日後、東京でまたその友達に会いました。」

(例)

① I met my old friend by chance in Kyoto. Three days later, I met the friend again in Tokyo. 

② I met my old friend by chance in Kyoto. After three days, I met the friend again in Tokyo. 

 

このように、過去のある時点から見て、~後(〇年後、〇日後、〇分後)の場合

after または later が使えます。ただ語順が違うので注意が必要ですね。

 

上の例文の過去のある時点は、「古い友人に会った時」ですね。

① He quit the job and disappeared a week later

② He quit the job and disappeared after a week. 

(彼は仕事を辞め、それから1週間後に消えました。) 

 

 

★after は、以下の様な使い方もできます。

◆He got married one year after he set up his own company. 

(彼は、自分の会社を立ち上げた1年後に結婚しました。)

 

*afterの後に過去の基準の時点を置き、その1年後としています。

 

 

《おまけ》

では、次の文はどうでしょう。英語にしてみてください。

「私は、1年後の今日からダイエットを始めます。」

(例)

I will go on a diet a year from today. 

 

今回は、この辺で。

Have a wonderful day!