【雑談】英語の失敗談

【雑談】英語の失敗談

言語学習には、失敗はつきものですよね。

失敗をすることで、その単語・フレーズ・文法が自分の中に刷り込まれます。

 

笑われるのは、怖いですよね。恥ずかしいですよね。

でも、ある方が言っていたのですが

 

<「笑われている」と思うのではなく、

自分も一緒に笑ってしまって

「みんなで笑っている」

という感覚になることが大切>

らしいです。

 

言葉ではわかっていても、

失敗するのは嫌ですよね…。

 

今回は、私が体験した言語の失敗談をシェアしてみたいと思います。

言語学習中の方への励ましになれば嬉しいです。

 

もっともっとたくさんありますが、パッと思いつく2つをシェアしてみます。

 

【英語の失敗談①】

大学の寮に住んでいた時、

同じ寮に住んでいた

(ちょっと見た目が派手な)アメリカ人の学生に

”Are you staying out of trouble?”

(やんちゃしてない?/トラブルを起こしてない?)

(直訳:問題から距離置いてる?)

と聞かれ、

緊張して焦って出てきたのが

”No!”

(いいえ!(意:トラブル起こしてます))

 

「トラブル起こしてるのかぁ。」と笑われてしまいました。

今なら笑い話ですが、当時の自分にとっては

恥ずかしい出来事でした…

 

トラブルだけ聞こえて、瞬発的にNO!といってしまったんですね 😳 

 

 

【英語の失敗談②】

以前一緒に働いていた同僚に、

“Do you think I am arrogant? “

(私のこと傲慢だと思う?)

と冗談で聞かれた時に、

“Yeah, I think so.”

そう思う(傲慢だと思う)

と言ってしまいました 😯 

 

実際にそう思っていたわけではなく

arrogant (傲慢)をelegant (上品、優雅)

と聞き間違えてしまったんです💦

 

その後、

「…ん??」

という空気。

同僚は笑ってくれましたが…。

 

すぐに気づいて弁解しました 😆 

 

 

間違えるのは、怖いし、その時は恥ずかしいですが

言語の間違いは誰にもありますし、

1度、恥ずかしい間違え方をすると忘れません(^▽^)/

 

Enjoy your language-learning  journey!

 

[mailerlite_form form_id=1]