【言語学習】エコー法(The Echo Method) を取り入れてみた。

【言語学習】エコー法(The Echo Method) を取り入れてみた。

先日、エコー法(The Echo Method) という言語学習法を紹介されていた動画を見ました。

 

ちょっと自分の言語学習に取り入れてみて、

「いいかも!」と思えたので、紹介したいと思います。

 

(*こちらは、TED talk テッドトークで、Karen Chungさんという方が紹介されていました。)

 

方法はいたってシンプルで、≪音声を聞いてリピートする≫という方法です。

 

「あれ?リピーティングやシャドーイングと同じじゃない?」

と、思いましたか?

 

私も、最初「何が違うのかな?」と疑問に思いました 🙂 

 

この学習法の名前は、「エコー法」です。

エコーは、「こだま」「やまびこ」「反響」の意味があります。

名前通り、この学習法でのポイントは「エコー」です。

 

 

では、この学習法のやり方を説明します。

手順は以下の通りです。

 

1.音声の意味を文字で見て確認する

2.音声を聞く(短い文が◎)

3.頭の中で繰り返す(エコー)

4.リピートする

 

 

すぐに口に出さずに一度頭の中で繰り返す理由

すぐにリピートすると、しっかり聞き取れていないのに

自分の好きなようにリピートしてしまって

アクセントやイントネーションが上手く真似できないからだと説明されていました。

 

 

まずは、音声をきちんと聞いて

1度頭の中でそっくり真似して繰り返してから

その音声を作り出す練習をします。

 

 

エコーを取り入れることで、

発音・アクセント・イントネーション

を向上させることができ、

相手に伝わり易くなります。

 

 

目標言語の発音・アクセント・イントネーションを向上させたい方は、

このエコー法を取り入れてみるといいかもしれません。

 

 

以上です。