【30日チャレンジ】目標言語で毎日15分30日間話すとどうなるのか。<⑥実施DAY21-25>

【30日チャレンジ】目標言語で毎日15分30日間話すとどうなるのか。<⑥実施DAY21-25>

30日間毎日15分目標言語で会話チャレンジ <DAY21ー25>

目標言語:中国語

スピーキングレベル:初級~準中級

先生に事前に連絡しておいたこと:

・スピーキング力を強化したい。

・会話をしながら、発音や文法の間違いを指摘してほしい。

・会話トピックは毎回自分で考える。

 

この記録の目的は、同じように「30日間毎日目標言語を話す練習をしてみたい」と思っている方に参考にしてもらうためです。また、迷っている方に30日間毎日続けるとどのような変化が起こるのか(または、起こらないのか)を見てもらえればと思います。 

 

 

DAY 21:【トピック】映画&ドラマ

感想:いつも聞かれて、戸惑う回答があるので、その回答を事前に練習しておき、すぐ答えられるようにしようと思った。例えば、「週末何かしましたか。」「何もしませんでした。」この、何もしませんでした。が、いつもパッと出てこないことに気づいたので、何度も言う練習をして、すぐ答えられるようにする。

 

予習:事前に必要な単語を確認

復習:チャットボックスに書いてもらった単語を復習

進捗:似ている音の違いがわかるようになってきた。

 

DAY 22:【トピック】お勧めの映画

感想:昨日、覚えたフレーズを使ってみた。先生に問題なく通じれば正しいということなので、自信を持って、今後も使っていくようにする。教えてもらった使えそうな単語や言い回しは、1つ1つしっかり覚えて、使えるチャンスを狙って使ってみるようにする。

予習:事前に必要な単語を確認

復習:チャットボックスに書いてもらった単語を復習

進捗:自分の間違いに気づけるようになってきた。

 

DAY 23:【トピック】中国映画

感想:複雑なことを話そうとすると、言葉に詰まる。まだまだ語彙力やがなく知らない文法も多いので、表現するのが難しいことが多い。会話の中に出てきた表現や単語を1つ1つ覚えていきストックを増やしていこうと思う。

予習:事前に必要な単語を確認

復習:チャットボックスに書いてもらった単語を復習

進捗:リスニングが少し向上してきた気がする。 

 

DAY 24:【トピック】”把”の使い方

感想:今回は、を使った文をたくさん作っておいて、先生に正しいかどうか確認してもらった。自分でも、「何か変かな?」と思っていた文は、訂正されたので、間違っていることが理解できた。学びたい文法や単語を使って文章を作成するときは、どうしてこのような文にしたか、どの部分が自信がないか、それはなぜかを書いておくと、先生に訂正してもらった時に、理解が深まる。

予習:事前に文章を作成

復習:チャットボックスに書いてもらった単語を復習

進捗:を会話の中で使う準備ができた。

 

DAY 25:【トピック】明日の予定

感想:いくつか言いたいことを中国語にしておいて、「もしかしたらこんな風にも言えるのかな?」という単語を使って何通りかの文を言ってみた。先生がこれは自然、これは間違っている、これは文法的には合ってるけどわざわざそのように言う必要はない、と教えてくれるので、自然な話し言葉を学ぶことができる。

予習:事前に必要な単語を確認

復習:チャットボックスに書いてもらった単語を復習

進捗:少しずつ語順が身に付いてきた。

 

毎日目標15分目標言語(中国語)で話すチャレンジを始めてから25日間経った。初めの頃に比べて、中国語を話すことに抵抗はなくなった。また、「これはどういうんだろう?」と知りたいフレーズが増えてきたり、まず自分で文章を作ってみることができるようになった。チャレンジはあと5日。30日間の変化したこと、しなかったことを振り返るのが楽しみだ。