【言語学習】良い習慣 「すぐ調べる」

【言語学習】良い習慣 「すぐ調べる」

今回ご紹介する、私が思う言語学習の良い習慣の1つは、

「気になったことをすぐに調べる」です。

 

日々の生活の中で、「あれ、これって○○語では何というんだろう?」

と、ふと思う瞬間ってありませんか。

 

そんな時にすぐ調べられるかどうかで、言語の伸びが変わってくるように思います。

ちょっと面倒でも、さっと調べる習慣がつくといいですよね。

どうしても調べることができない場合は、メモをしておいて時間が出来た時に調べます。

 

個人的には、後で調べるよりも気になった時にすぐ調べた方が頭に残ると思います。

なのでできるだけ、すぐに調べるようにしています。

 

ただ、状況によっては、すぐに調べられないこともありますよね。 

そんな時は、いつも同じ場所(スマホのメモや手帳など)にメモをしておいて

後で調べたり、誰かに聞いたりします。 

 

スマホに自分の使い易い辞書アプリを入れておくのがお勧めです。

絶対に音声で調べられるものがいいです。

ポッドキャストや動画で気になった音をそのまま入れてみて、

意味を確認することができるからです。

 

「なんかこの音、気になるな~。」

「この単語、聞いたことあるけどなんだっけ?」

という瞬間も大切にしたいですよね。

音が気になっている時は、記憶に残り易いです。

 

そして、このプロセスは、調べた単語や表現を単語帳アプリに入力したら終了です。

その時に、「この単語、あまり必要ないな~。」というものは

単語帳アプリに加えないようにしています。 

自分が使うと思えない単語や表現はまだ必要ないですし、

必要ないものは、なかなか覚えられないからです。 

この単語が必要!使いたい!と思えるものからまず覚えてしまいましょう。

 

以上です。

 

少しでも言語学習者の方の参考になれば、嬉しいです。