【言語学習】言語学習を継続できない理由

【言語学習】言語学習を継続できない理由

みなさん、こんにちは。

言語学習アドバイザーのMTです。 

 

言語学習で難しいことは、長く続けていくことですよね。

みなさんも途中で挫折してしまった経験があるかもしれません。

では、みなさんがこれから言語学習を継続していくために

考えられる継続できない理由とその回避の仕方を紹介していきます。

 

 

 

継続できない理由①

「自信がなくなる」

なかなか単語が覚えられなかったり、

全然話せるようにならないと感じると

「自分には無理なのかも…」

と自信が無くなってしまって言語学習をやめてしまうケースがあります。

 

↓↓↓↓↓【回避】↓↓↓↓↓

 

勿体ないですよね。

やめてしまってはそこで終わりです。

まずは、他人と比べないこと!

それから、自分が自信を持てるような仕組みを作っておくといいですよね。

定期的に自分が目標言語の単語を発音したり話したりする声を録音していて

時々聞き返すのがお勧めです。

自分では上達していないと思っていても、振り返ってみると上達しているものです。

他人と自分を比べずに、昔と今の自分を比べてみてください。

その他にも、時々日記を付けたり

少しずつ本を読み進めるのもお勧めです。

前よりも長い文章が書けるようになった、とか

1冊本を読み終えた、など

自信につながります。

 

 

継続できない理由②

「目標が揺らぐ」

目標に向かって頑張って勉強していたのに

途中でその目標を達成したいという気持ちが薄れてしまうことがあります。

例えば、今の時期だと〇月に短期留学をすることを目標に一生懸命勉強していたのに

新型コロナウィルスの為に短期留学が中止になってしまったとしたら

目標を見失ってしまいます。

これほど大きな理由ではないとしても

目標を達成するためにかかる時間を考えると

それほど重要だと思えなくなってしまうこともあるかもしれません。

 

↓↓↓↓↓【回避】↓↓↓↓↓

 

自分の目標が果てしなく遠く感じて続けられないのは

短期の目標がないからかもしれません。

一旦長期の目標は考えずに、3カ月とか1カ月ごとに達成していくような

短期の目標を立て、こつこつ達成していくようにしてみてください。

3カ月で1冊本を読み終える、とか

3カ月間毎日30分音読する、という目標でもいいと思います。

達成できそうだけれど簡単ではない目標を設定するのがポイントです。

 

 

継続できない理由③

「教材や学習法に疑問を感じる」

今使っている教材が自分に合っていないと感じたり、

だんだんつまらなくなって続けられないことがあります。

 

↓↓↓↓↓【回避】↓↓↓↓↓

 

教材がつまらなくなってしまったら

アドバイザーや講師と相談をして教材を変えたり

自分で今使っている教材がつまらなくなった原因を考えて

違う教材を探してみてください。

個人的には、同時にあまり多くの教材に手を付けずに

1,2冊を集中的に行うのがお勧めです。

言語学習法も色々あるので自分に合うものを見つけられるといいですよね。

 

例えば、私は字幕付きの動画を使ってシャドーイング練習をし始めたのですが

長く続きませんでした。

敗因の1つは、動画で話されている言語のレベルが

私のレベルよりもずっと高かったからです。

知らない単語も多く、どれを覚えて良いかで迷ってしまい、

結局どれも覚えられないという結果でした。

現在は、自分のレベルに合った音読用の教材を使って

パラレルリーディング(音読の一種)をしていますが、

1カ月以上続けても全く飽きません。

このように同じような練習法でも教材によっても続けられたり続けられないことがあるので

自分に合ったレベルの教材でいろいろためしてみるのも良いかもしれません。

 

 

継続できない理由④

「環境が変わった」

これも良くある継続できない理由の1つです。

自分の生活のリズムが変わることで、

いままでルーティン化できていたことが

できなくなってしまうことがあります。

 

↓↓↓↓↓【回避】↓↓↓↓↓

 

環境が変わってしまうと生活のリズムが変わってしまいます。

環境が変わってしまう前に、事前に新しい生活リズムに合った

言語学習のルーティンを考えておく必要があります。

新しい生活が始まってみないとわからに事も多いかもしれませんが

生活のリズムが変わっても出来る事や出来なくなること

新しく出来そうなことを考えておくだけでも継続していくのに役立ちます。

 

 

今回は4つの言語学習を継続できない理由を紹介してみました。 

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

では、今回はここまでです。

 

 

15分の無料言語学習カウンセリングを行っています。

ご興味がある方は、詳細をご確認ください。

 

「咄嗟に英語がでてこない。」

「単語が覚えられられない。」

「言語学習の方法がわからない。」

「話す機会の作り方がわからない。」

 

など、言語学習に関するお悩みのある方は、ぜひお気軽にお声がけください。
無料言語学習カウンセリングのページのフォームからお申込みください。