【初級】英語で日記を書いてみる。

【初級】英語で日記を書いてみる。

英語で文を書いてみましょう!

わからない単語は、辞書を引けばOKです。間違っていても大丈夫!まず、自分の言いたいことを書いてみることが大切です。日記は、その日に自分が行ったことや思ったことを書くので、自分に関する単語を知ることができます。そして、何回も繰り返しでてくることが多いので練習になります😊

私自身、最初のアメリカ留学の時に行っていました。廊下でクラスメイトに会っても、「即座に何を言ったらいいかわからない!」「話したいのに、単語がでてこない!」という悔しい思いを何度もしてから、自分の行ったことをその日の夜、または、次の日の朝、学校へ行く前に行うようにしました。

まずは、シンプルな文から始めましょう↓

【ステップ①】 主語+動詞 / 主語+動詞+目的語(名詞)

I swam.  (泳いだ。)

I ate Tacos. (タコスを食べた。)

【ステップ②】 ①に時を加える。

✨時を表す単語や句を文の最後に入れてみましょう。

I swam yesterday. (昨日、泳いだ。)

I ate Tacos on the weekend. (週末、タコスを食べた。)

【ステップ③】 ②に場所を加える。

✨場所を時の前に入れていましょう。場所を表す時には、at / in の前置詞を前に置く。at a bookstore / at an restaurant / in Tokyo
(詳しい前置詞の選びかたは、また今度。)

I swam in a swimming pool yesterday. (昨日、プールで泳いだ。)

I ate Tacos at a Mexican restaurant on the weekend.
(週末、メキシコ料理のレストランでタコスを食べた。)

【ステップ④】 ③の中の名詞や動詞を修飾する。

✨形容詞/副詞を作って修飾する。例:形容詞で名詞を修飾➡ delicious food (美味しい食べ物) 副詞で動詞を修飾➡ walk slowly (ゆっくり歩く)

I swam a lot in an indoor swimming pool yesterday. (昨日、屋内プールでたくさん泳いだ。)

I ate delicious Tacos at a new Mexican restaurant on the weekend. (週末、新しいメキシコ料理のレストランで美味しいタコスを食べた。)

このように、だんだんと文字数を増やしていけるようにしましょう。

まずは、ステップ①の2、3語での文を作ります。わからない動詞は、辞書で調べて、自分のものにしていきましょう。