【英語|初級】英借文からの英作文

【英語|初級】英借文からの英作文

#言語学習初期にすべきこと⑤

 

 

「言語学習初期にすべきこと」シリーズの最後のページです。

#言語学習初期にすべきこと①~⑤の③以降は、

1つ1つ順番ではなく並行して行ってみてくださいね。

 

 

今回は、英借文と英作文です。 

文章を作りだす練習はとても大切です。

今までインプットしてきたものを

アウトプットするのがライティングスピーキングです。

 

文章を作り出すことができなければ

ライティングもスピーキングもできないので

学んだ単語や文法を使って文章を作る練習は不可欠です。

 

 

しかし、ただ「文章を書いてみてください。」

と言っても難しいと思うので、

まずは英借文からはじめてみましょう!

英借文は、正しい文章のその一部を変えて自分の文を作る方法です。 

 

 

例えば、

This soup tastes good. (このスープは美味しいです。)

という文章があったら、この文の一部を変えて自分が言いたい文を作成します。

 

◇ soup (スープ)の部分を変えて

This dish tastes good. (この料理はおいしいです。) 

 

◇ good  (おいしい)の部分を変えて

This soup tastes bad. (このスープはまずいです。) 

など。

 

これだと、無理なくたくさんの文章が作れますよね。

音読で使ったフレーズ集を参考にされるといいです。 

フレーズ集の文章の一部を変えてたくさんの文を作ってみてください。 

 

 

その次のステップは

英作文です!

 

 

英借文に慣れてきたら、今度は英作文に挑戦してみてください。

初めは長く書こうとせずに、シンプルな文章をたくさん作っみましょう。

 

 

例えば、日記を書くとしたら…

I went to the library this afternoon. 

(今日の午後、図書館へ行きました。)

There were about ten people. 

(10人くらいの人がいました。)

I borrowed five books.

(私は10冊の本を借りました。)

I like reading books. 

(私は読書が大好きです。)

このような感じで、特につながりは気にせずに

短い文章をたくさん書いてみてください。 

 

 

だんだん慣れてきたら、文の流れやつながりを考えるといいです。 

初めのうちは、シンプルに。 

 

 

★これだけでは、物足りない!という方は…

文章を作成したら、講師やネイティブスピーカーに添削してもらったり

作成した文を読んで、発音を確認してもらってみてください。

とっても勉強になりますよ。

 

 

今回は、以上です。

 

 

15分の無料言語学習カウンセリングを行っています。

ご興味がある方は、詳細をご確認ください。

 

「咄嗟に英語がでてこない。」

「単語が覚えられられない」

などのお悩みのある方は、ぜひお試しください。