ドラマde英会話≪Northern Rescue≫④

ドラマde英会話≪Northern Rescue≫④

≪Northern Rescue≫というカナダのドラマを使って、使えそうなフレーズをピックアップしていきたいと思います。

≪Northern Rescue≫は、Netflixで見れます。家族、兄弟、友達同士の会話が多く日常会話の勉強になります。

今回は、エピソード 2より、使えそうなフレーズや面白い表現を紹介していきます。

The first sentence

状況:朝、スクールバスが子供達を迎えに車のクラクションならします。その音を聞いてお父さんが子供たちにいいます。

“We can`t be late on the first day.”

(初日に遅刻することはできないよ。)

on the first day (初日)

on the second day (2日目)

on Sunday (日曜日に) / on Sundays (毎週日曜日に)

on the weekend (週末に)

in the free time (自由な時間に)

can`t を使って禁止を表しています。

例:You can`t eat in the library.

(図書館内では飲食はできません。(禁止されている))

The second sentence

状況:経営しているカフェに働いている人が居ないのを指摘され、叔母さんが言った一言↓。

“Everyone is bailing on me. “

(みんな私を残して出て行っちゃうの。)

bail on (人) :   ~を残して立ち去る。、 ~を見捨てる。(スラング)

意味は、leave に近い。

The third sentence

状況:新しいクラスメイトの男の子に校外で偶然会い、隣に座っていいか聞かれたときの一言。

“I can stomach it “

(我慢できる。)

(=I can put up with it)

stomach (名)胃、お腹 (動)我慢する

我慢できない!↓

I can`t stomach it.

I can`t stand it.

I can`t take it.