【言語学習】初級者のための英語独学のポイント

【言語学習】初級者のための英語独学のポイント

「英語学習をやり直してみようかな」と考えている方に

英語の独学を始めるポイントを4つ、シェアしてみたいと思います。

 

ポイント1:発音や言い回しを確認する相手を持つ

定期的(少なくとも週1回以上)に発音や言い回しを確認できる相手を持ちましょう。

独学で間違った発音で覚えてしまってはもったいないですし

発音に自信がないと文章を作れるようになってからも

話すのに抵抗を感じてしまいます。

話す機会をはじめのうちからできるだけ作っておくことをお勧めします。

 

ポイント2:毎日少しでも英語に触れる

ある一定のレベルに到達するまでは、毎日英語に触れましょう。

時間のない日は、10分でも5分でもいいので毎日触れることを習慣にしてください。

一度止まってしまうと、「何日も英語に触れてなかった!」

なんてことになりがちですので。

 

ポイント3:学んだ文法を使って納得するまで例文を作る

文法を学んでも使えなければ意味がありません。 

学んだ文法を使って様々な例文を作ってみてください。

その時に知らない単語を調べて覚えると語彙も増えていきます。

 

例えば、現在進行形(今~しているところです)という文法を学んだとしたら…

I am studying English now. 

My mother is cooking in the kitchen now. 

My brother is using his computer now. 

They are talking about a TV show. 

My friend and I are talking on the phone. 

 

このように、いくつもの例文を作ります。

自信がない文は誰かに確認してもらうといいですね。 

 

また、このようにいくつも文を作っていると

「このような場面でも使えるのかな?」という疑問が湧いてくると思います。

これがチャンスです!

 

その疑問を調べたり誰かに聞いたりしてみてください。

疑問が解消できるとスッキリしますし、なんだか嬉しいですよね。

そして、やる気にもつながります。

 

ポイント4:結果がすぐに見えなくても諦めない

少しの間英語学習を頑張ってみても結果が見えなくて

英語学習を止めてしまうケースが多いと思います。

「このまま続けても無駄かも…」

「自分には言語の才能がない…」

と。

 

言語は、そう簡単には結果が見えてきません。

そして、伸びや緩やかなので気づきにくいところもあります。

ゆっくりとですが、(毎日意識的に英語に触れていれば)着実に伸びます。

止めてしまってはもったいない!です。

 

止めてしまう前に↓

①英語を学ぶ目的を振り返る

②自分が楽しめる方法を探してみる

 

もう1つ、遠くのゴールを追うと嫌になります。

「英語でネイティブとディスカッションできるようになる。」

という目標だと「きっとできない…」と弱気になってしまいます。 

なので、遠い目標ではなく、もう少し手前の目標を設定し

1つ1つクリアして行くようにするとモチベーションを維持できます。

 

例:

◆How are you? と聞かれた時に自然に返して相手の1日はどうだったか聞けるようにする。

◆自分が週末したことを説明できるようにする。 

とか。

 

目標設定についての記事も書いていますので

よろしければ確認してみてください。

 

今回は、この辺で。