【中級】自動詞&他動詞(自動詞っぽい他動詞)

【中級】自動詞&他動詞(自動詞っぽい他動詞)

*【初級】の「自動詞と他動詞って知っとくべき?」も見てみてください。そちらで、自動詞と他動詞の違いを説明しています。

 

自動詞っぽい他動詞

① marry (~と結婚する) 

   Will you marry me? (結婚してくれますか。)

↑他動詞なので、動詞(marry)のすぐ後に目的語(人)がきます。

よく、 marry with me とwithが入ってしまう間違いがあります。

日本語の「私と結婚してくれますか。」に引っ張られてしまっているからですね。

ただ、受動態として使った場合は…
I got married to Tom. (私は、トムと結婚しました。)

↑のように前置詞のtoが入ります。withではないので注意!

ちなみに、I am married with two kids. 

=私は、結婚していて子供が2人います。

 

② discuss (~について話し合う)

We discussed the issue. (その問題について話し合いました。)

↑他動詞なので動詞(discuss)のすぐ後に目的語がきます。

「~について」なのでabout を入れたくなりますが、他動詞なので前置詞がいりません。

 

③enter (~へ入る)

She entered the room. (彼女は、部屋に入った。)

↑他動詞なので動詞(enter)のすぐ後に目的語がきます。

「~へ」なのでtoやintoを入れたくなりますが、他動詞なので前置詞がいりません。

ただ、enter into … は(ビジネス)に従事する、携わる。という意味はあります。

 

*She came into the room. (彼女は、部屋に入って来た。)

*ちなみに、comeは自動詞なので前置詞(into)が必要です。

 

④approach (~へ接近する)

A big typhoon is approaching Tokyo. (大きな台風が東京へ接近しています。)

↑他動詞なので動詞(approach)のすぐ後に目的語がきます。

「~へ」なのでtoやintoを入れたくなりますが、他動詞なので前置詞がいりません。

ただ、approachは、自動詞でもあるので、目的語がなくても成り立ちます。

例: Spring is approaching. (春が、近づいている。)

 

⑤reach (~へ到着する)

We reached Tokyo station at 5. (私たちは、5時に東京駅に到着しました。)

reach=他動詞

We arrived at Tokyo station at 5. (私たちは、5時に東京駅に到着しました。)

arrive=自動詞 

使う動詞によって前置詞が必要かどうかかわるので、気を付けましょう!