【英語 | 中級】英会話で使える使役動詞

【英語 | 中級】英会話で使える使役動詞

文法》使役動詞を使った文の作り方は、こちら↓

【英語 | 中級】使役動詞 :~させる、~することを許す

 

会話で使える使役動詞の文【LET】&【MAKE】

【LET】

~させてあげる。| ~(すること)を許す。

 

let me know: (私に)知らせて 

(例)予定が決まったら教えてもらいたいとき。

Let me know when you decide the date.

日にちが決まったら知らせてね。

 

let me see: (私に)見せて 

(例)写真を見ている友達に自分にも見せてほしいとき。

You look really nice in this picture!

素敵に映ってるよ!

Let me see!

見せて!

 

let him go : 彼を放してあげて、彼を自由にしてあげて

(例)子供たちがじゃれ合っていて一方が痛がっているから放してあげてほしいとき。

You are hurting him. Let him go.

痛がっているよ。放してあげて。

 

【MAKE】

~させる 

 

make me laugh : 笑わせる 

(例)水を飲んでいて笑わせられたとき。

Don`t make me laugh. I am drinking water.

笑わせないで。水飲んでるんだから。

 

make you cry  (あなたを)泣かせる 

(例)誰に泣かされたのか聞きたいとき。

Who made you cry?

誰が(あなたを)泣かせたの?(誰に泣かされたの?)

 

こんな風に日常生活の中で使役動詞が使えます。

ぜひ使ってみてくださいね。

 

今回は、以上です。