TPRSを取り入れた言語学習(レベル2)|Learn a language with TPRS(level 2)

TPRSを取り入れた言語学習(レベル2)|Learn a language with TPRS(level 2)

TPRS (Teaching Proficiency through Reading and Story-telling) 教授法の個人言語学習への取り入れ方を考えてみたいと思います。今回は、特に準中級~中級レベルの方にお勧めの方法です。

*TPRS➔目標言語でのストーリーを使って文法やボキャブラリーを教授する方法

Here, I am going to share my ideas of how to adopt TPRS approach to your self language -learning. Today`s approach is recommended to those who are at pre-intermediate to intermediate level. 

この方法を使うには、言語交換パートナーや講師(コーチ)に手伝ってもらう必要があります。1人で行うのは難しいです。

To adopt this approach, you need to work with a language-exchange partner or a teacher. It is difficult to do it alone. 

このアプローチは、目標言語を目標言語のまま学びます。子供が第一言語を学ぶのと同じ方法です。

In this approach, you will learn your target language in the target language as a baby learn their first language. 

level1をまだ読まれていない方は、そちらもご確認ください↓

If you haven`t read “level 1”, please check it out↓ 

TPRSを取り入れた言語学習(レベル1)|Learn a language with TPRS(level 1)

では、TPRSアプローチを使ってできる言語学習法【レベル2】をご紹介していきます。

Here, I am going to introduce my language-learning approach <Level 2> using TPRS. 

まず、絵本を用意します。 

First, prepare some picture books (children`s books). 

言語学習パートナーまたは講師に質問をしながら物語を進めてもらいます。

Ask your language-exchange partner or teacher to read book while asking many questions. 

絵本の中のキャラクターについて質問してもらいます。

Have your language partner or teacher to ask you about the characters in the story. 

Yes/Noで答えられる質問を入れることで、忘れていた単語を思い出したり、知らない単語を覚えたりすることができます。

By being asked Yes/No questions, you can recall the forgotten words and learn new ones. 

質問例 Example questions

「この男の子の名前はトムです。」“This boy`s name is Tom.”

「彼の名前が好きですか。」 “Do you like his name?”

「彼の名前はなんですか。」 “What is his name?”

「彼は、泳いでいますか。」“Is he swimming?”

「彼は、サッカーをしていますか。」“Is he playing soccer?” 

「彼は何をしていますか。」 ” What is he doing?” 

「この女の子は、この男の子のお母さんですか。」 “Is this girl his mother?” 

「彼女は、この男の子の叔母さんですか。」 “Is she his aunt?” 

「彼女は、この男の子のお姉さんですか。」 “Is she his older sister?” 

「彼女は誰ですか。」 ” Who is she? ” 

「次に彼女は、何をしますか。リンゴを食べますか。」

“What is she going to do next?” Is she going to eat the apple?” 

Yes/ Noで答えられる質問を繰り返しながら進みます。

Progress the story by asking Yes/No questions repeatedly. 

知らない単語も、繰り返し聞き、発音することで耳と口で覚えることができます。

You can learn new words by hearing and saying many times. 

想像力を働かせてクリエイティブな物語になると楽しいですね。

If you could make the story creative, it would be fun. 

目標言語を目標言語のまま習いたい方にお勧めの方法です。

This approach is recommended for those who want to learn their target language using the target language. 

よろしければ、試してみてください♪

Try it if you like♪

 

言語学習にご興味のある方は、メルマガにご登録ください♪

If you are interested in language-learning, please subscribe to my newsletter. You can just fill in your email address and press 【登録(register)】!

無料ニュースレター

英語学習に関する情報を発信しています。

Please wait...

Thank you for sign up!ご登録いただきありがとうございます!