【英語 | 初級】やっぱり語順が大切!まずしっかり叩き込もう!

【英語 | 初級】やっぱり語順が大切!まずしっかり叩き込もう!

#言語学習初期にすべきこと② 

 

英語初心者の方にとって語順が第一の壁になるかと思います。

英語の語順は日本語と全く違うので

日本語の文の語順をそのまま使ってしまうと

伝わらなかったり、間違った文になってしまいます。 

 

例えば、

私は/昨日/私のお気に入りのカフェで/コーヒーを/飲みました。

という日本語の文を英語にするとします。 

 

日本語と同じ語順で

I  / yesterday / at my favorite café / coffee / drink. (X)

とすることはできませんよね。

 

英語には、英語の語順があります。 

そして、日本語よりも英語の語順はきっちり決まっています。 

というのも、日本語には 【は】【が】【を】などの助詞があり

助詞が名詞(など)に接続することでその名詞と

文中の他の単語との関係を示しているのに対して

英語は、単語の順番でそれを示しているからです。 

 

先ほどの文の場合、

【日本語】

私は=【は】を接続し、私について話すことを表している。 (主語)

コーヒーを=【を】を接続し、動作・作用の目的を表している。 (目的語) 

 

【英語】

S (主語)+ V (動詞)+  O (目的語) 

の順番で表している。

I 主語

drink 動詞

coffee 目的語

I drink coffee at my favorite café yesterday.  

 

という理由で、英語の基本の語順(5つの文型)を覚えることは、必要不可欠です。 

 

5つの文型については⇒こちら

 

そして、もう1つ。

日本語を話す時に、私達は「わたし」や「あなた」など 

主語や目的語を省略して話すことが多いですよね。 

日本語を英語にする時に混乱してしまう原因の1つがここにあると思います。 

 

「昨日、一日中家に居ました。」

と言いたいとき、

英語では、しっかり「誰が(主語)」を入れる必要があります。

ここでの主語は、「私」ですよね。 

 

単語1つ1つを英語にしてみると↓

昨日 yesterday 

1日中 all day 

家に at home 

居ました。 was 

(私は) I 

 

このパーツを組み立てると↓

I was at home all day yesterday.  (第2文型) 

になります。 

 

まずは、第1~3文型を完璧にマスターして

次に第4&5へ進んでみてくださいね。

 

今回は、以上です。

次のステップ=> 【英語 | 初級】言語学習の”お母さん”を見つけよう!

 

15分の無料言語学習カウンセリングを行っています。

ご興味がある方は、詳細をご確認ください。

 

「咄嗟に英語がでてこない。」

「単語が覚えられられない」

などのお悩みのある方は、ぜひお試しください。