【英語|初級】形容詞の2つの基本の使い方をマスターしよう! 

【英語|初級】形容詞の2つの基本の使い方をマスターしよう! 

今回のテーマ:

形容詞の使い方

 

(1)名詞句に組み込まれる形容詞

(2)SVCのC(補語)の部分に組み込まれる形容詞

の順に見ていきましょう。

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

 

(1)名詞句に組み込まれる形容詞

an apple (1つのりんご)

↓ 形容詞を入れて名詞句を作る 

a red apple  (1つの赤いりんご)

a sweet apple (1つの甘いりんご)

a big apple (1つの大きいりんご)

形容詞が名詞を修飾していますね。

 

では、この名詞句を文章に組み込むと?

↓↓↓

 

第3文型 SVO (主語+動詞+目的語) 

 

目的語=名詞(名詞グループ)のみ

 

I / ate / a red apple.  (私は1つ赤いりんごを食べた。)

↑名詞句がO(目的語)として文に組み込まれる

This coffee /  has /  a good smell. (このコーヒーは良い香りがする。)

 

 

(2)SVCのC(補語)の部分に組み込まれる形容詞

第2文型  SVC (主語+動詞+補語) 

 

補語=名詞 (名詞グループ)or 形容詞

 

第2文型のV(動詞)は連結動詞 

【主な連結動詞】

be (am, is, are )/ look / sound / taste / smell / become / get / go など 

 

SVC のCが形容詞のパターン

She / is /  pretty. (彼女はかわいい。)

The apple /  looks / sweet. (そのりんごはそうに見える。) 

He / got /  tall. (彼は背が高くなった。)

 

SVC のCが名詞句のパターン

She/  is /  a smart student. (彼女は頭のいい生徒だ。) 

He became a famous singer. (彼は有名な歌手になった。)

 

 

 

【練習問題】

■次の文を英語にしてみてください。 

1.この本は難しい。 

2.私は、新しいコンピュータが欲しい。

3.その料理は美味しそうだ。

 

<解答例>

1.This book is difficult.  (SVC)

2.I want a new computer.  (SVO)

3.The dish looks goodnice / delicious) (SVC)

*ピンクは形容詞

 

今回は以上です。 

 

 

15分の無料言語学習カウンセリングを行っています。

ご興味がある方は、詳細をご確認ください。

 

「咄嗟に英語がでてこない。」

「単語が覚えられられない。」

「言語学習の方法がわからない。」

「話す機会の作り方がわからない。」

 

など、言語学習に関するお悩みのある方は、ぜひお気軽にお声がけください。
無料言語学習カウンセリングのページのフォームからお申込みください。