【英語 | 初級】言語学習の”お母さん”を見つけよう!

【英語 | 初級】言語学習の”お母さん”を見つけよう!

言語学習初期にすべきこと③

 

 

色々な意見がありますが、個人的には言語学習の早い段階から

目標言語(学んでいる言語)で話す相手を持つことは、とても大切だと思います。 

困った時すぐに質問できる相手や、発音を確認してくれる相手が必要だからです。 

 

 

英語教室へ通っていたりオンラインで習っている場合、

講師に1対1で発音を確認してもらったり、

わからないところや不思議に思うことを質問できる状態であれば

レッスン中に確認してもらうと良いと思いますが、

グループレッスンなどで講師にたくさん質問することが難しい場合、

他にも発音を確認してくれる相手を探すことをお勧めします。 

 

 

英語学習の”お母さん(お父さん)”を探してみてください。

初級のうちは英語でいろいろな人と話しをするのは怖いと思うので、

まずは1人だけ、間違いを気にせずに話せたり

疑問をすべて聞ける人を探してみてください。 

講師でも言語交換パートナーでも、どちらでもいいです。 

 

 

最初から相手の言っていることが全くわからないと質問するのも難しいので

日本人講師や日本語わかるネイティブ講師や言語交換パートナーがお勧めです。 

《参考》【言語学習|会話】言語交換パートナーと言語講師の違い

 

 

“英語学習のお母さん”と学習する時のポイントは

自分がセッションの主導権を握ることです。

レッスンを受けるのではなくて、

自分が不思議に思うことやあやふやなこと、

確認してほしいことを伝えて、1つ1つクリアにしていきます。 

どんなところにつまずいているのかを自分自身が理解し

「何を確認してほしいのか」「何を知りたいのか」

を明確にしておくと相手に伝え易いです。

 

 

例えば、

・文章を作って正しいかどうか確認してもらう。

・文章を読んで発音を確認してもらう。

・be動詞についての疑問を質問する。

など。

 

 

「相手は何も用意していないから、自分で質問や確認してほしいことを準備しなくちゃ!」

という気持ちで臨むことをお勧めします。 

 

 

今回は、以上です。

次のステップ⇒【英語 | 初級】聞いて・見て・音読! 

 

 

15分の無料言語学習カウンセリングを行っています。

ご興味がある方は、詳細をご確認ください。

 

「咄嗟に英語がでてこない。」

「単語が覚えられられない」

などのお悩みのある方は、ぜひお試しください。