【英語|初級】文の要素 重要”ベスト4”を知る

【英語|初級】文の要素 重要”ベスト4”を知る

知っておくべき4つの基本の文の要素を見ていきます。 

これらの要素を知っておくことで、英文を作りやすくなるので、

まだ英語の文章を書くことに自信のない方はちょっと読んでみてください。 

 

重要要素ベスト4

 

1.主語 (Subject = S)

主語=名詞(代名詞、動名詞、名詞句、名詞節、To不定詞の名詞的用法を含む) 

★以下、名詞は代名詞、動名詞、名詞句、名詞節、To不定詞の名詞的用法を含みます。

 

主語=名詞

 

例: 彼、お母さん、犬、学校、歌、踊ること、映画を見ること 

(he / mother / dogs / school / dancing / to see a movie)

 

例2: S V = She swims.  (彼女は泳ぐ。)

 

 

2.動詞(述語動詞)(Verb=V)

動詞:物事の動作、作用、存在などを表す語。 〔日本語だと “~する” 〕

 

述語動詞=動詞

 

例:走る、食べる、勉強する、なる、置く

        (run / eat / study / become / put ) 

 

例2: S V ⇒ She swims.  (彼女は泳ぐ。)

 

■自動詞と他動詞の違いを知りたい方は、こちら↓

【英語 | 初級】自動詞&他動詞って知っとくべき?

 

 

3.目的語 (object = O) 

目的語: 動詞の表す動作や作用の対象となる名詞(名詞グループを含む)

 

目的語=名詞

 

例:アイスクリーム、日本、英語、本を読むこと、彼

     (ice cream / Japan / English / reading a book / him )

 

例2:SVO ⇒ I like ice cream. (私はアイスクリームが好きです。)

 

注意:代名詞の場合は代名詞の目的格を使います。

(主格⇒目的格)

I ⇒me 

You ⇒ you 

He ⇒ him

She ⇒ her

 

 

4.補語 (complement = C) 

補語:主語や目的語の情報を説明する語。

 

補語=名詞または形容詞

 

例:学生、先生、親切、駅、コーヒー、悲しい

  (students / teachers / kind / a station / sad ) 

 

例2:SVC ⇒ They are kind. 

 

品詞を知りたい方は、こちら↓

【TOEIC|初級】品詞で点数UP! 

 

今回は以上です。

 

 

言語学習初心者の方を対象に毎日できる言語学習ルーティンを紹介する

無料ONLINEワークショップを開催します。少人数で行います。

興味のある方は以下のサイトを見てみてください。 

【無料Workshop】MT`s パラレルリーディング・ルーティン・ワークショップ