【準中級】チャンク(塊)で覚えよう!英語スピーキングのコツ①

【準中級】チャンク(塊)で覚えよう!英語スピーキングのコツ①

チャンク(かたまり)で覚えておくと、使いたいときに頭の中の引き出しから出してきて使いやすいです。

例えば

more than anything (何よりも) 

をそのまま覚えておくと早いです。

話している時に、よりがthanで…何だから、what?何よりだからanything? something?と考えていると、つまってしまいます。

チャンク(かたまり)で頭に入っているとすぐに出して使えます!

I like hamburgers more than anything (else). 

(私はなによりもハンバーガーが好きです。)

~いくつか会話で使えそうなチャンクの例を見てみましょう~

if you like (よろしければ)

You can stay here if you like. 

(よろしければ、ここに居てもいいですよ。)

all over the world (世界中に、で)

I have friends all over the world. 

(私は、世界中に友達がいます。)

When I was a child (私が子供の時、頃)

When I was a child, I enjoyed playing volleyball. 

(子供の頃、私はバレーボールをするのが好きでした。)

for the rest of my life (今後の人生ずっと、一生)

I won`t forget it for the rest of my life. 

(一生忘れません!)

for the first time (初めて)

Last year, I visited the U.S. for the first time. 

(去年初めてアメリカを訪れました。)

after a long time  (久しぶり)

for the first time in a while (久しぶり)

I met my old friend after a long time. 

I met my old friend for the first time in a while. 

(久しぶりに古い友人に会いました。)

to begin with (まず初めに)

To begin with, let me introduce myself. 

(まず初めに、自己紹介をさせてください。)

in the first place (第一に、そもそも)

In the first place, I don`t like running. 

(そもそも、走るのが好きではありません。)

 

 

チャンクで覚えて、色々な文に合わせて使う練習をしてみてください😊