【言語学習】モチベーションを維持する8つのコツ|motivation

【言語学習】モチベーションを維持する8つのコツ|motivation

以前、【言語学習のモチベーションの保ち方】というブログ記事を書いたのですが、

今回は、アップデートした私の思う言語学習においてのモチベーションの保ち方を8つ

ご紹介したいと思います。前回は5つだったので3つ増えました!

少しでも言語学習者の方の参考になると嬉しいです。

 

目的を明確にする

言語学習のモチベーション維持のコツの1つ目は、目的を明確にすることです。

皆さん何らかの目的を持って言語学習を始められていると思います。

例えば、海外旅行で現地の方とコミュニケーションをとりたい、とか

目標言語を習得して、目標言語が使える部署に移りたいとか、転職したいとか。

その目的を書き出しておいて、ときどき振り返ってみてください。

特に、「もう、言語学習を止めたい!」と感じた時に自分の目的を振り返ってみると

なぜ自分が言語学習を始めたのかを思い出して、もう少し頑張ろうと思えます。  

まだ、書き出していない方は、ぜひ書いてみてくださいね。 

 

目標を設定する

モチベーションを維持するために、目標を持つことはとても大切です。

1、2年後までに達成する長期目標と、毎月クリアーしていく短期目標を作るのがお勧めです。

何でも目印なしで走り続けるのは難しいですよね。

同じように、言語学習にも自分が目指す目印(目標)が必要です。 

目標を設定するためには、自分の現状と必要なスキルを明確にする必要があります。

今の自分に何が必要なのかを明確にすることで、モチベーション・アップにつながります。

目標設定については、こちら

 

言語を一生懸命勉強している仲間を作る

言語を一生懸命勉強している仲間がいると、やる気がUPします。

それは、同じ言語を勉強している仲間でもいいですし、他の言語でもいいです。

情報交換もできますし、仲間が頑張っていると自分も頑張ろうという気持ちになります。

言語交換パートナーを見つけて定期的に一緒に勉強するのもお勧めです。

相手が居ると、勝手に辞められませんから 😉 

 

楽しい!と思えることを見つける

好きなジャンルの動画やポッドキャストを探したり、

好きな俳優、ミュージシャン、スポーツ選手のでている番組や

インタビューを見るのもいいですね。

好きなことなら、楽しくて学習と思わずに学習できますよね。 

やっぱり、楽しい!もっと知りたい!という気持ちが学習を加速させると思います。

楽しめる教材はたくさんあります。

アニメ、漫画本、ドラマ、動画、ポッドキャスト、小説、ブログ、アプリ…

自分が夢中になれる教材が見つかるといいですね。

 

習慣にしてしまう

言語学習を習慣化してしまうことで、意志力を使わずに当たり前に学習できるようになります。

たとえば、家事をしながらポッドキャストを聞くとか、

お風呂に入っている時はも目標言語で独り言を言うなど。

言語学習を生活の一部にしてしまうことが、学習を続けていく秘訣です。 

小さい一つ一つの習慣を続けることで大きな成果につながります。

 

上達を感じる

自分が上達しているのを感じると、嬉しくてやる気がでますよね。

上達を感じる為の方法はいくつもありますが、

お勧めは自分が学んでいる言語を話すのを録音しておくことです。

毎月第1週目など、定期的に録音しておいて、ときどき振り返ってみてください。

3カ月前と今を比べて、少し話すスピードが上がったとか、長く話せているとか、

イントネーションが英語らしくなってきたとか、自分の変化に気づけると思います。

また、自分の成長を記しておくのもお勧めです。

前よりできるようになったことや、最近できたことを書いておくことで、

自分の上達を感じられます。

このように、自分の上達を自分自身で感じることができると、

モチベーションを保つことができます。

是非、やってみてください!

 

自分に合ったレベルを学習する

難し過ぎても、簡単すぎても良くないです。

私は、以前中国語教室に通っていたことがあるのですが、

初級レベルから始めて、レッスンがとっても楽しく、毎回行くのを楽しみにしていました。

でも、初級コースがが終わって、次に中級レベルのコースに上がったら、

レベルが全く違ったんです!!

クラスメイトのレベルも高いし、内容も難しく、レッスンに行きたくなくなって…

結局やめてしまいました。

今思えば、本当にもったいなかったです。

自分に合ったレベルを学習していれば、モチベーションを維持して、

楽しく続けられていたと思います。

なので、自分に合ったレベルを学習することは、

モチベーションを維持するという意味でも大切です。

 

好きな雰囲気の場所で楽しみながら学習する

「言語学習は、机の上で行わなければ!」と思っている方はいませんか?

学生時代に英語の試験勉強をしてきた経験から、

そう感じている方もいるかもしれませんが、英語=試験科目ではありません。

自分の目標が達成できるなら、どこで学習してもいいし、

楽しいことをしていたっていいんです!

素敵な雰囲気のカフェだったり、スポーツジムだったり、公園を歩きながらだったり…。

好きなテレビドラマや映画だって勉強になります!

自分がリラックスできる場所で、楽しんで学習できれば、

モチベーションを維持することができますよね。

リラックスした環境で勉強することによって、

記憶力が上がるという研究もあるそうですよ~ 😀