【初級】自動詞&他動詞って知っとくべき?

【初級】自動詞&他動詞って知っとくべき?

はい。ただ、多くの動詞には自動詞と他動詞の両方が存在しています。なのでポイントを押さえておけば、OKです。

自動詞・他動詞ってどういうこと?

以下の2つの文はどういう意味でしょう?

① I study.

② I study English.

******************************

******************************

和訳はこんな感じです↓

① 私は、勉強します。

② 私は、英語を勉強します。

①②の文の動詞は、両方共【study】ですね。

そして、①の【study】が自動詞で、②の【study】が他動詞、です。

自動詞は、目的語をとらず、その動詞のみで文が成り立ちます。

例:I go. I run. I swim. I walk. I study. I sleep. I sit. I stand. I jump. I sing.

他動詞は、動詞の対象となる目的語が必要です。
日本語では、「~を(~が)*」のような格助詞がつく言葉です。
*例外はあります。

例: I study English. I play soccer. I clean my room. I speak Japanese.

上の例文で挙げたstudyという動詞のように自動詞と他動詞のどちらとも同じような意味を示すものも多々ありますが、全く意味が変わってしまう動詞もあります。

まず、同じような意味の例としては…

I eat. (食べます。) / I eat breakfast. (朝ごはんを食べます。)

I sing. (歌います。)/ I sing a birthday song. (誕生日の歌を歌います。)

次に、違う意味になる例としては…

Kids play in the park. (子供達は公園で遊ぶ。)/ Kids play soccer. (子供達はサッカーをする。)

He runs. (彼は、走る。)/ He runs a company. (彼は、会社を経営する。)

他動詞の対象となる目的語とは?

他動詞の後には、その動詞の対象となる【目的語】(日本語の「~を(~が)」に当たるもの)が来ると書きましたが、【目的語】とは?

【目的語】になれるのは、広い意味での【名詞】だけです。 

例: My brother plays soccer. (弟/兄は、サッカーをします。)

ここでは、名詞である、soccer が 他動詞 play の目的語です。

Soccer は play の目的語なので、play とsoccer の間には、前置詞は必要ありません。

例:I`ll call you.  (あなたに電話します。)

ここでは、代名詞である you が他動詞 call の目的語」です。

これでもう、シンプルな英語が書けます。

主語S + (自)動詞V.

I swim. (私は、泳ぎます。)

主語S+(他)動詞V+ 目的語O.

I speak English. (私は、英語を勉強します。)

まずは、この基本形を作る練習をしましょう。その後、この基本形に副詞や形容詞などを足してもっと複雑な文を作っていくことができます。

ここで、もう1つ。

↑の文は、現在形の文です。現在形とは、昨日、今日、明日行う習慣や事実を表します。

I speak English. (私は、英語を話します。)という、事実です。

I play tennis. (私は、テニスをします。)という文からは、たまにテニスをする、ということがわかります。

習慣や事実を表すので、

often (よく)/ sometimes (ときどき) / every day (毎日)

という副詞が合うでしょう。

反対に、yesterday (昨日)は、過去のある時点を表してしまうので、I play tennis. と一緒に使うことはできません。

詳しい時制については、また今度にしましょう。