【雑談】外国語の会話力の上達に必要なものは何なのか…

【雑談】外国語の会話力の上達に必要なものは何なのか…

外国語の会話力の上達に必要なものは何なのか…

どのような時に目標言語での会話力の伸びを感じるのか…

 

自分の言語学習を振り返ってみて

やはり≪慣れ≫が大切だと思いました。

 

英語で日常会話が話せるようになってきたと感じた時、

留学していて日常的に英語を使う環境にいました。

 

それまでは、英語の授業の課題をこなすことはできるけれど

いざ使おうとすると言葉がでない、そんな感じでした。

 

単語や文法はある程度頭に入っていましたが

話す練習が十分できていなかったんですね。

毎日英語を話す環境に自分を置いたら、少しずつ会話に慣れていきました。

 

だからって、その言語が話されている国に行かなければいけない

と言いたい訳ではありません。

 

今は、インターネットで世界と繋がれる時代です。 

日本に居たって毎日目標言語に触れることができます。

 

最近のケースで言うと、

去年の11月ごろ、自分が書いたメモが残っていました。

「中国語を再び勉強し始めて2年くらいたったけど、一向に話せるようにならない…。

どうしたら会話ができるようになるのだろう…と考えていました。

 

そして、「やはり会話練習の頻度が足りていないのでは?」という考えに至りました。

(その時は、週1回だけ言語交換パートナーと話をしていました。)

 

そこで、30日チャレンジとして30日間毎日15分中国語を話す練習をしてみることにしました。

詳しい内容はこちら

 

結果は、思っていたよりも良いものでした。

「少しずつ会話できるようになっている」という実感がありました。

 

そして、

このチャレンジを通して、ある程度インプットをしてからの

日常的なアウトプットの必要性を確信しました。

 

毎日話すことで、話すことへの抵抗がなくなります。 

ただし、何も考えずに15分毎日話していても意味がありません!

毎日、自分が何について話したいかを考え、学習者主導で話しを進めましょう。

その時、事前いn使いそうな単語を調べておくと良いです。

自分の話しをじっくり聞いてくれて、間違えを直してくれる先生がお勧めです。

(「すぐに訂正してもらう」「最後にまとめて気になる間違えだけを直してもらう」など学習者の希望を伝えておくとよいです。)

予習と復習をしっかり行い15分間の会話練習の時間を最大限に利用することで、

確実に伸びがみられます!

詳しいアドバイスは、こちら

 

~まとめ~

目標言語での会話力(特にスピーキング)を向上させるには、

ある程度インプットをして準備ができたら

毎日またはできるだけ頻繁に目標言語で会話をする機会を持つことが大切(^▽^)/

 

 

↑の経験から

初級~中級レベルの方対象の【平日毎日15分英語で話すコース(online)】を始めました。

ご興味のある方は、詳細をご確認ください。