【英語 | 準中級】There is / There are はどんな時に使う?

【英語 | 準中級】There is / There are はどんな時に使う?

今回は、There is | There are の使い方について見ていきましょう。

 

生徒さんと英会話練習をしていて

「~がいます。」「~があります。」

と言いたいときに、生徒さんがどのように言えばいいのかわからず

止まってしまうことがよくあります。

 

「いる、ある」は存在を表しているので

I am at home.  (私は家にいます。)

や 

My smartphone is on the table. 

(私のスマホは(その)テーブルの上にあります。)

がまず浮かぶかもしれません。 

 

「私の街には映画館が一軒あります。」

と英語で言いたい時、

SVC型を使って文を作ってみると

A movie theater is in my city.  

(一軒の映画館は私の街にあります。)

となり、一見問題ないようですがなんだか違和感があります。

 

それはなぜでしょう?? 

 

それは、はじめに“A movie theater(1軒の映画館)”という新情報(不特定のモノ)がきているからです。

 

「1軒の映画館は私の街にあります。」

と言われたら「どの映画館?」と聞き返したくなりませんか?

その時感じる違和感に近いのかもしれません。 

「その映画館は私の街にあります。」とか

「○○さんが経営している映画館は私の街にあります。」だと自然ですよね。

 

最初の例文のように

I am at home. の“I”やMy pen is on the desk. の“my pen“は特定の人やモノなので

最初にきても違和感がありません。

逆に

There is my pen on the desk. 

のように特定の人やモノを there is (are) を使って表すと違和感があります。 

 

ここまで、どんな時にthere is | there are を使うかを見てきました。 

次は、There is | There are の使い方です。

 

There is  +名詞(単数) |  There are +名詞(複数)

「~がある・~がいる」

 

■まずは、現在形の文を見ていきましょう。

《現在形》

・私の街には一軒の映画館があります。

There is a movie theater in my city.

(↑この文章の主語はa movie で単数なのでbe動詞が “is”になります。)

 

・私のクラスには30人の生徒がいます。

There are 30 students in my class.

(↑この文章の主語は30 studentsで複数なのでbe動詞が”are”になります。)

 

《過去》

・道で泣いている子供がいました。 

There was a kid crying on the street. 

(↑この文章は過去形で主語は a kidで単数でなのでbe動詞が”was”になります。)

 

・その池にはアヒルが3羽いました。

There were three ducks in the pond. 

(↑この文章は過去形で主語は three ducks で単数なのでbe動詞が”were”になります。)

 

 

★問題です!

・次の日本語を英語にしてみてください。 

1.私の家の近くにはプールがあります。 

2.(その)車の中に一人の女性がいました。 

3.(その)テーブルの上に3冊の本があります。

4.あなたの本は(その)テーブルの上にあります。 

【解答例】

1.There is a swimming pool near my house.

2.There was a woman in the car.

3.There are three books on the table.

4.Your book is on the table. (Your books are on the table.)

 

たくさん文章を作って練習してみてくださいね。

今回は、以上です。

 

 

 

15分の無料言語学習カウンセリングを行っています。

ご興味がある方は、詳細をご確認ください。

 

「咄嗟に英語がでてこない。」

「単語が覚えられられない。

 

など、言語学習に関するお悩みのある方は、ぜひお気軽にお声がけください。