【雑談】発音の前に大切なこと

【雑談】発音の前に大切なこと

発音は、言語学習の初めから気を付けるべきだと思います。

 

 

違う発音で単語を覚えてしまったら、

直すのが難しくなってしまうからです。

でも、発音よりも大切なことがあります…

 

 

それは…

 

 

”声を届ける”ということです。

 

 

自分自身にも言えることですが、

言語を学び始めた頃は自信がなく声が小さくな`ってしまいがちです。

そして、声が小さくて伝わらないのを

”発音が悪いから伝わらない…”

と勘違いして、

さらに自信がなくなるという悪循環になってしまいます。

 

 

外国の方と日本語を話す時に

声が小さかったり、他の音にかき消されてしまって

聞こえなかったために

「ちょっと聞こえませんでした、もう1回言ってください。」

と聞き返すと

発音が悪くて伝わらなかったと勘違いして

他の単語を使って説明する方が多いです。

 

 

こんな時は

発音のせいじゃなくて、ただ聞こえなかっただけだよ!

言うようにしています。

 

 

皆さんもそういう経験はありませんか?

海外旅行などで頑張って英語や目標言語を使ってみたけれど

聞き返されて、自信を失くしてしまう…

2回目はもっと小さな声になってしまう…

さらに聞き取ってもらえない…

の悪循環。

 

 

伝わっていないのは、

実は声がちゃんと届いていないだけ!ということもあります。

 

 

なので、まずは”声が届いているか”を確認してみて、

その次に、発音・リズム・抑揚などを確認するといいですね(^▽^)/

 

 

今回は、以上です。