【言語学習】インプットとアウトプットのバランスが大切

【言語学習】インプットとアウトプットのバランスが大切

はじめに:

言語学習において

インプットはリーディング&リスニング

アウトプットはライティング&スピーキング

です。

語彙や文法の習得もインプットに入りますね。

 

では、みなさんは今週、

言語学習の【インプット】と【アウトプット】をどのくらいされましたか? 

ちょっと考えてみてください。 

例えば…

・単語を覚えた(インプット)

・ドラマや動画を見たり、ポッドキャストを聴いた(インプット)

・文法のレッスンを受けた(インプット) 

・独り言練習をした(アウトプット)

・先生と会話練習をした(インプット&アウトプット) 

・日記を書いた(アウトプット) 

・音読をした(インプット) 

・目標言語でSNSに投稿した(アウトプット) 

・本を読んだ(インプット) 

などなど。

どうでしたか?

 

 

言語を学んでいる方々の多くは、インプットが多くなっているのではないかな…と思います。

 

 

私は、初級レベル以外はインプットとアプトプットの比率は同じくらいが良いと思っています。

ただ初級レベルの場合は、まだ基礎を固める時期なので多くのインプットが必要です。

 

 

どちらかというとインプットの方が手軽にできるので

インプット学習が多くなってしまうかと思います。

もちろん言うまでもなく、インプットをすることは本当に大切です。

でも学んだ単語や表現、文法を使って

自らの力で文章を作り出す練習をすることも不可欠です。 

 

 

「言語学習を続けているのに、なかなか話せるようにならないなぁ…」と感じている方、

アウトプットとインプットのバランスはどうでしたか?

 

 

もし、インプットが多くなっていてアウトプットがあまりできていないのであれば

ぜひアウトプットをする機会を増やしてみてください。

独り言(&録音)練習や日記ライティングのようなアウトプット練習は

今日からでも始められます!

 

 

フィードバックが欲しい場合は、SNSや言語学習系のアプリに投稿してみるのもいいですよね。

オンラインスクールでスピーキング練習を定期的にするのもいいです。

最初の一歩がちょっと緊張しますが、すぐに慣れて楽しくなりますよ♪

 

 

少しでも参考になれば嬉しいです。

今回は、以上です。

 

《参考》

アプリを使ったライティング練習↓

【言語学習】英語コーチが伝えたいHelloTalkのお勧めの使い方 

独り言練習の方法↓

【言語学習】最近気に入っている独り言練習の方法(初級~中級レベル)

 

 

15分の無料言語学習カウンセリングを行っています。

ご興味がある方は、詳細をご確認ください。

 

「咄嗟に英語がでてこない。」

「単語が覚えられられない」

などのお悩みのある方は、ぜひお試しください。