【言語学習】生徒さんの発音と抑揚が劇的に上達した理由

【言語学習】生徒さんの発音と抑揚が劇的に上達した理由

先日、生徒さんの英語発音と抑揚が

劇的に良くなったのを感じ、大変驚きました。

 

 

この生徒さんとはすでに1年半くらい一緒に英語学習をしているのですが、

3月までは資格試験に向けての学習をしていて、

4月から会話中心の練習に切り替えました。 

 

 

そして、2か月が過ぎ「あれ?発音と抑揚がとっても上手になってません?」と感じたので

この生徒さんの最近の学習を通して感じたことをまとめてみたいと思います。 

 

 

3月までは資格の勉強をされていたので、

スピーキングよりも文法やリスニングに力を入れていました。

そして4月からは会話練習に力を入れ始め

英語の音声をディクテーション(文字起こし)したり、

リピーティング&シャドーイングで音声の真似をする練習をされています。

 

 

今までもリスニングの試験の音声をディクテーションされていましたが、

やはり自分のレベルより少し易しめの音源であることと、

会話で実際に使えそうな内容であることが、

上達した要因の一つなのではないかと感じています。

 

 

この生徒さんの場合、現在ディクテーションに使っている音源の

90%以上聞き取れているので

内容を考えながらしっかりシャドーイングができているのだと思います。 

 

 

このことから、発音や抑揚を強化したい場合には 

やはり自分のレベルよりもやや簡単なレベルの音声を聞き

リピーティングやシャドーイングをしながら

文になったときの音の変化やイントネーションをしっかり把握し、

真似することに効果があるのだと思います。

 

 

今、発音や抑揚が上手くならないと感じている方は、

是非自分のレベルより少し簡単な音源を使って

文の意味を考えながら

ディクテーション(書き取り)、リピーティング(繰り返し読み)、

そしてシャドーイング(追いかけ読み)を行ってみてください。

 

少しでも、言語学習の参考になると嬉しいです。

 

今回は以上です。

 

15分の無料言語学習カウンセリングを行っています。

ご興味がある方は、詳細をご確認ください。