【英語|中級】抑えておくべき”the”の使い方

【英語|中級】抑えておくべき”the”の使い方

“the”を付けるか、付けないかって悩みますよね。 

 

今回は、英語を話している時に迷いがちな“the”の使い方をみていきたい思います。

 

基本的な”the”の使い方については

【英語 | 初級】まず知っておくべき”the”の使い方

を確認してみてください。

 

<<<<<<<<

●次の会話の中での”the”の使われ方を見てみましょう。

会話1:

A:「週末、何した?」

B: 「公園で友達とサッカーした。 」

 

A:”What did you do on the weekend? 

B:”I played soccer with my friends in the park.” 

 

■ある領域内で共通認識で1つしかないものにtheを付ける。 

または

いつも行く場所(あの場所)なのでtheを付けている。

 

<<<<<<<<

会話2:

A:「すみません、お寺までは近いですか。」

B: 「はい、その信号を右に曲がって右側に見えます。」

 

A: “Excuse me, are we close to the temple? “

B: “Right. Just take a right at the traffic light and you will see it on your right. “   

 

この会話では、2人の間の共通認識でどのお寺の事を言っているのかわかっているのでthe templeと言っています。

■ある領域内で共通認識で1つしかないものにtheを付ける。 

 

<<<<<<<<

会話3:

(電話にて)

A: 「もしもし」

B:「今、どこ?」

A:「今、に向かってるとこ。」

B:「オッケー。」

 

(on the phone…)

A: “Hello.” 

B: “Where are you at?” 

A: “I`m on my way to the station.” 

B: “Okay.” 

 

■ある領域内で共通認識で1つしかないもの。 

(例:駅で待っている友達にその共通認識の駅を指してthe stationと言っている。)

■その状況から何を示しているかが明らかな場合。

(都市や地域にある駅や空港)

または

■以下のような場所や施設の前には”the”が付く。場所よりも行動に重きを置いている。 

the bank / the post office / the theater / the hospital / the airport / the station

 

 

また、work / school / college / university  / church / prison など

場所よりも行動を中心に考え”the”を付けない単語もあります。 

・I go to work. 

・They study at school. 

 

——–Quiz——–

では、確認クイズをしてみましょう。

■(  )に a / an / the / -  のどれかを入れてください。

1.急に歯が痛くなったので急いで(いつもの)歯医者へ行きました。 

Suddenly, I got a toothache and went to see (          ) dentist. 

 

2.   駅への行き方を教えてもらえませんか。 

Could you tell me the way to (   ) station?

 

3.途中でコンビニに寄ってもらってもいいですか。 

Will you stop by at (          ) convenience store on the way? 

 

 

解答

1.the (いつもの歯医者なので)

2.the (近くにある駅の場所への行き方を聞いている) 

3.a  (特定のコンビニではなくどこでもいい場合)

  the(いつものコンビニと言いたいならtheでOK)

 

Thank you for reading!

今回は、以上です。

 

 

15分の無料言語学習カウンセリングを行っています。

ご興味がある方は、詳細をご確認ください。

 

「咄嗟に英語がでてこない。」

「単語が覚えられられない。」

 

など、言語学習に関するお悩みのある方は、ぜひお気軽にお声がけください。