【言語学習】習慣化するために面倒なことを事前に取り除いておこう

【言語学習】習慣化するために面倒なことを事前に取り除いておこう

【Podcast #93】

今回は、言語学習をするにあたってやる気を失くさせたり面倒にさせたりするする事を
事前に取り除いておくことの利点についてお話したいと思います。

 

私達は1日に大きいものから小さなものまで色々な決断をしていると言われていますよね。
そして、小さい決断だとあまり自覚はしていないかもしれませんが、結構面倒ですよね。 
何を食べよう、何を着よう、何をしよう、など。

 

私のことを少し話させてください。
私は、今年の4月から朝のジョギングを始めたのですが、
9月までの今のところ1日も休んでいません。雨の日もカッパを着て走っています。
これは、自分でも驚いています。そもそも、まず朝早く起きれるかが心配だったんです。 

 

でも、週末を含めて毎日朝6時に走るときめました。
どこかで読んだのですが、身体に負担をかけないためにも
毎日同じ時間に起きた方が良いということだったので、
毎日同じ時間に起きることに決めました。 

 

同じ時間に起きると決めてしまうと楽なんですよね。
目覚ましも設定を変える必要もないですし、
明日何時に起きようと考える必要もないです。

 

少し遅く寝た日も、次の日時間があったら昼寝をすることにして、朝は同じく6時に起きます。
そして、起きたらすぐ、前の日に用意してあったスポーツウェアを着て家を出ます。
朝起きてから自分に考える余裕を与えない事がポイントです。
起きる、着替える、家を出る、を何も考えずにできれば、今日はやめておこうかな…
と考える余裕もありません。
これが続けるポイントだと思います。

 

これは、言語学習にも使えます。実際、自分の言語学習にも取り入れています。
私は毎朝仕事の前にパラレルリーディングをしています。
時間は25分間だけと決めています。
いつやるかも、何分やるかも、どの教材を使うのかも、手順もすべて決めてあるので迷いません。
迷わないので始めるのも簡単です。 

 

もし今これを聞いてくださっている方が、言語学習の習慣を作ることに苦戦しているとしたら、
言語学習をするために面倒なことや決めなければいけないことを書き出してみてください。
それをできるだけ事前に決めるなどをして取り除いてみてください。


例えば、もし1日1回目標言語で文章を書くときめたら、決められることを決めてしまってください。
ノートに書くのかコンピュータ上に書くのかとか、
いつ書くのか、朝食前に書くとか、寝る前に書くとか、お昼休みに書くとか。
それから何を書くのか、どのくらい書くのか、どこで書くのか、などもです。

 

私は言語学習の成功の鍵の1つはどれだけ言語学習を習慣にできるかだと思っています。
言語学習を自分の生活の一部にして、しかもあまり努力をせずに毎日続けられるとしたら、
必ず目標を達成できるはずです。

 

今回は、以上です。