【言語学習】言語学習を始める前に必要な準備

【言語学習】言語学習を始める前に必要な準備

 

【Podcast#109】

今回は、言語学習の準備としてます習慣を作る練習をすることについてお話したいと思います。

言語学習はコツコツ頻繁に行うことが大切なので、まずは習慣をつくる必要がありますよね。

言語学習を続けたいけれど、毎日続けることが出来ないと悩んでいる方は、

毎日小さな何かをすることから始めてみましょう。

佐藤洋一さんの「もっとも効果的な英語学習法」という本の中で、まずは習慣をつけるために

「毎日1つぶのピーナツ」を食べてみよう、という趣旨のことがかかれていて、

「なるほど!」とすごく納得したことを覚えています。

まずは、そもそも学習時間を取る習慣ができていないと続けて行けないので、

毎日決まった時間またはいつも習慣に決まってすることと同時や前後に

学習する習慣をつけることが大切です。

例えば朝起きてすぐとか、寝る前の30分とか、お昼休み中とか、ですね。

どうしても習慣が作れそうにない方は、本当にピーナッツ一粒食べる習慣から

つけてみてもいいかもしれませんね。

ピーナッツではなくとも簡単なことからはじめるといいと思います。

3分程度のポッドキャストを朝起きてすぐ机に向かってきいてみたり、

寝る前に聞いてみたり、これが習慣化されてきたら少し時間を増やしていってもいいと思います。

毎日10分の言語学習動画を見ることに変えてもいいですよね。

それが習慣化されれば、音読トレーニングやライティング練習に変えていくのもいいと思います。

言語学習をしたいと思っているけど、なかなか続けられないという方は、

まずは、毎日言語学習をする時間を確保することから始めてみてください。

無理せず短い時間からでOKです。

あと、毎日するときめていることができたら手帳やカレンダーにできた印を

つけておくことも励みになります。

毎日つづいていることがわかりやすく見える化されていると、

「つづけなくっちゃ!」という気になりますし、

この印がならぶとうれしくなりますね。不思議と大人でもそういうものなんですよね。

自分の目標を達成するために毎日ちゃんとやれたかを報告する相手を作る

accountability partnerを作る方法もありますが、

これについてはまた今度お話したいとおもいます。

では、今回は短いですけど、ここまでです。

Let`s enjoy Language-learning together!

 

======================

今回ポッドキャストの中で紹介した本はこちらです。

第二言語習得論に基づく、もっとも効果的な英語学習法
佐藤洋一(著)

https://amzn.to/3odJCP3

=================