英語コーチが実践している単語の覚え方

英語コーチが実践している単語の覚え方

みなさん、こんにちは。言語学習アドバイザーと英語コーチのMaiです。

今回は、言語学習アドバイザーと英語コーチの私が実践している単語の覚え方をシェアしてみたいと思います。

今まで英語、スペイン語、中国語、韓国語を勉強してきて、その中で自分なりの単語の覚え方を実践してきました。

言語の基本は、語彙/文法/発音 なので、まずは単語を覚えなければいけないのですが、なかなか面倒で時間のかかる作業ですよね。

その言語を学び始めた頃は楽しくてどんどん単語が入ってくるのですが、だんだんと面倒な作業に変わっていくんですよね…(‘_’) 

単語を覚える自分のやり方がある方は、それを続けるのが◎だと思います。でも、もし単語がなかなか覚えられなくて困っていたり、他の方法を知りたいという方は、参考にしてもらえると嬉しいです。

1.日記や作文を書いて、自分の生活によく出て来る単語から覚える。

例えば、私の日記や話しには、よく甥っ子がでてきます。そのため、だいぶ早いうちから【甥っ子】という単語は覚えることができました。そして、使用頻度が高いので忘れません。

この時のポイントですが、日記や作文を書いて終わりではなくて、そのことを誰かに文章を見なくても話せるようにしておくといいです。実際に誰かに話すチャンスがある人は、ただ文章を書いておくだけよりもずっと定着します。実際に話すチャンスが全くない人は… 作りましょう! または独り言で。

2.ドラマや映画のシーンや歌の歌詞などをストーリーと共に記憶する。

ただ単語を覚えるのはとても難しいので、ストーリーで覚えることをお勧めします。特に、文章で覚えていると、話すときに口から言いたいことが出て来やすくなります。あまり一気に長い文章を覚えようとせずに、好きなシーンや歌詞を少しずつ覚えるといいです。そして、いつ&どんな状況でその単語や文章が使えるかを考えておくと、さらに記憶に残りやすいですよ♪

3.単語を練る直前に覚え、目覚めてすぐテストする。

寝る前にベットの上で覚えたい単語を眺めてぶつぶつ言いながら覚えます。単語帳(紙・デジタル)やノートを使うといいです。私の場合は、ノートの左半分に単語、右半分に意味を書いておいて、折って意味を見えないようにして覚えていきます。夜のうちは全部覚えていなくてもOKです。ただただ、覚えられるようにその単語を使うシーンを想像しながらぶつぶつ唱えます。そして、次の日朝起きてすぐそのノートを見て確認テストをします。結構、朝になると覚えてることが多いんですよ!覚えてない単語は… また覚え直し。

★ただ、この方法は、寝る前にリラックスできないので、試験が近かったり、どうしても短期で覚えたい時のみ行っています。

4.単語帳アプリ【Anki】を使う

以前に【英語学習アプリAnkiの使い方】という記事を書いたので、こちらを参照してみてください。

【言語学習】フラッシュカード・アプリ(Anki)の使い方

現在の私のAnkiのフラッシュカードは、こんな感じです。こんな風に、いくつも違った単語帳が作れるんですよ。

時間が空いた時に、パラパラ見ています。例えば、誰かを待っている時とか、暇な時とか、移動中とか。

言語学習アプリで単語を覚えるのをお勧めされる方もいらっしゃいますよね。私も何度かやってみましたが、元々携帯ゲームが得意でないからか、すぐに飽きてしまいました 😥 

言語学習アプリが楽しくて続けられる方は、言語学習アプリで単語を覚えるのもアリだと思います。自分が楽しくて続けられることをするのが一番ですから!

以上、英語コーチが実践している単語の覚え方でした。少しでも、参考になれば嬉しいです。