【言語学習】会話レッスンを最大限に活用する方法(初級~準中級向け)

【言語学習】会話レッスンを最大限に活用する方法(初級~準中級向け)

フリートークの会話レッスンを最大限に活用する方法をシェアしてみたいと思います。

 

今回は目標言語を英語として進めて行きます。

言語に関わらず他の言語を学習中の方にも使える方法ですので、

他の言語を学習中の方もぜひ参考にしてみてください。 

 

【最大限に活用する方法①】

できるだけ英語(目標言語)で話しをする。 

 

折角の会話レッスンの時間なので質問・確認・リクエストも英語でしてみてください。

事前に自分がしそうな質問・確認・リクエストの仕方を準備しておくといいですね。 

例:

➔ もう一度言ってもらえますか。

Could you say that again?

 

➔ ○○は英語で何と言いますか。

How do you say ○○ in English? 

 

➔ ○○と△△の違いは何ですか。 

What is the difference between ○○ and △△?

 

➔例を挙げてもらえますか。

Could you give some examples? 

 

➔もう一度その単語を発音してもらえますか。 

Could you pronounce the word again? 

 

➔正しく言えてましたか。  

Did I say it correctly? 

 

【最大限に活用する方法②】

自分が話したいテーマを考え、使えそうな単語を事前に調べておく。

 

文章を一度書いておいてもいいですが

お勧めはレッスン中は見ないで話し

どうしても単語がわからなくなった時にだけ見る、です。

 

出来る方は、単語だけ調べておいてレッスン中に即興で話す練習をしましょう。 

文章の添削は無料のアプリ等でもネイティブの方にしてもらえるので、

そちらを利用してもいいですよね。 

折角の会話練習の時間は目標言語での会話スキルを伸ばすために使うべきです^^

 

発音・リズム・抑揚を直してもらいたい場合には、

書いた文章を読んで、確認してもらうのも良いかもしれません。

 

【最大限に活用する方法③】

復習!!が大切です。 

 

自分が今日講師の方とどのような会話をしたのか思い出してみてください。

オンラインでの会話の場合、チャットボックスに訂正した文を残してくれる

講師の方が多いと思うので、それらを使って復習します。 

 

自分が使った単語や講師が使った単語を頑張って思い出すことで記憶に残りますので、

ぜひ復習の時間をとるようにしてください。

レッスンを受けっぱなしにしてしまっては勿体ないです!

 

初めて出会った単語は、単語帳に追加したり

例文をたくさん作って自分で使えるようするといいです。 

ただ、まだ必要ないと思う単語は次回出会うときまで待ちましょう。

まだ必要ないと思ってしまう単語はなかなか覚えられないので…。

 

【最大限に活用する方法④】

短い時間のレッスンを毎日または週何回か取る。 

 

長い時間のレッスンだと一度に予習復習をしなければいけないので大変ですし

特に初級~準中級レベルの方だと負担が大きいと思います。 

なので、15分~30分くらいのサクッとできるレッスンを週何回か取る方のがお勧めです。

サクッとできるレッスンでも、(しっかりやると)予習・復習に結構時間がかかるんですよね。 

頑張りましょ!

 

最後に…

気が付けば3カ国語の会話レッスンを受けている私ですが

会話の上達にはこの方法が一番いい!と最近実感しています。 

興味のある方は、試しにやってみてはどうでしょう。

 

これはアウトプット重視の学習なので

これにインプット(リーディング・リスニング)をプラスすると完璧です^^ 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

今回は、以上です。 

 

無料の言語学習カウンセリングを行っています。

ご興味のある方はぜひご連絡ください。

詳細は、こちらです。