【言語学習】反転授業のメリット

【言語学習】反転授業のメリット

何かを学ぶ際には、

“レセプターが開いているかどうかが重要” 

(聞きたい話しを聞こうという準備ができている状態)

といいますが、

言語学習も同じです。

 

自分が知りたいと思っていること

や、もしかして〇〇かも? 

と思っていることを質問すると、

頭に残ります。

 

言語交換をする時、特にそれを感じます。

相手はレッスンをしてくれる訳ではないので

自分で事前に聞きたいことや話したいことを準備します。

 

事前に

「この言い回しで伝わるのかな?」

「○○は、どう言えばいいんだろう?」

ということをメモしておいて、

セッション中に確認します。

自発的に自分が知りたいことを質問することが大切です。

 

以前、【英語コーチが感じる上達が早い学習者の特徴】 という記事でも

質問を準備する大切さを書いているので、興味のある方は、読んでみてください。

 

「事前に疑問や仮説を準備する。」

反転授業(Flip teaching) のメリットはここにあります。

反転授業は、従来の授業と違って

生徒が個々にコンピュータ等を使ってあるテーマについて勉強し、

その後、先生と共に課題に取り組み、質問をするという形をとります。

従来は先生から学んでいたことを、動画等から個々に学習し、

完璧に理解できなかったことろや、出てきた疑問を先生に質問します。

 

反復授業では、生徒がどれだけ目的意識を持って

自発的に学習できるかが鍵になります。

興味を持って動画等で学習できなければ、疑問や仮説も浮かんでこないので… 😥 

 

独学で言語学習を続ける場合も、定期的にためておいた疑問や仮説を

確認できる講師やコーチをがいるといいですね。

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・

無料の言語学習カウンセリング

現在、”言語学習を始めた、または始めたいけど、何から始めたら良いかわからない方”を対象に、

無料の言語学習カウンセリングを行っています。

 

無料ニュースレター

言語学習に関する情報を発信しています。

Please wait...

Thank you for signing up!

ご登録いただきありがとうございます!

 

Welcome letter will be sent to you shortly.

ウェルカムレターが届きますので、ご確認ください。