【言語学習】4技能に役立つ音読のススメ

言語学習法
スポンサーリンク

4技能に役立つ音読のススメ

今回おススメしたい言語学習法は、【音読】です。

「音読かぁ…」

と、思いましたか?

音読はシンプルな学習法なので

「学生時代も音読をしてきたのに英語力が伸びなかった…」

と思う方もいるかもしれませんが

それはもしかしたらやり方が少し違ったか、量が足りなかったのかもしません。

 

今まで何度か音読について書いてきましたが、

やっぱり音読は4技能(スピーキング、ライティング、リスニング、リーディング)

すべてに役立つ、最強の学習法だと改めて感じています。

 

音読で身につくスキル

私の思う音読で身につくスキルは以下の通りです。 

ただ、音読と言っても好き勝手に読むのではなく

絶対条件として事前に以下の2つをきちんと行う事が大切です。 

①読む文章の内容をきちんと理解する。(*まずは精読) 

②音源やネイティブや講師の発音を確認し、正しく読む。 

 

<音読で身につくスキル>

1.単語・フレーズの定着 

2.発音強化

3.黙読速度の強化

4.リスニング力の強化

5.自動的に口から出る

 

では、1つ1つ説明していきます。 

1.単語・フレーズの定着

ストーリーを理解してから何度も何度も読むことで

不思議と単語の意味やフレーズが頭に残ります。 

何度もスムーズに読もうとすると内容を考えながら読む必要があるので

単語と意味を覚えることができます。 

 

2.発音強化

正しい発音を聞いてモノマネするように音読します。 

何度も声に出して自分の耳で聞いて練習することで 

発音が強化されます。 

正しい音声を聴かないで練習を行うと

発音が鍛えられないだけではなく、リスニング力もつかないので

音声をしっかり聞くことは“マスト”です。 

 

3.黙読速度の強化 

音読をしているうちに言い回しを予想できるようになり 

黙読の速度があがります。

黙読の速度は多読でも鍛えられますが

音読だと速度以外のことも鍛えられるのでお勧めです。 

 

4.リスニング力の強化

リスニング力が上がる理由はいくつかあります。

まず、語彙が増えること。

そして、正しい発音を学べること。 

よく「自分が言えることは聞き取れる」と言いますよね。

自分が言えるようになることで、聞いた時にすぐ理解できるようになります。 

 

5.自動的に口から出る

自分が音読している同じ音声を何度も聞くことでフレーズが頭の中に残り

自動的に口から出てくるようになります。 

CMで何度も聞いているフレーズが頭の中に残るのと同じです。

 

どうでしょう?

このように、音読で得られる効果はたくさんあります。 

興味のある方は、ぜひ始めてみてください。

 

速読練習についてポッドポッドキャストで話していますので
よろしければこちらも聞いてみてください↓

 

 

15分の無料言語学習カウンセリングを行っています。

ご興味がある方は、詳細をご確認ください。

 

「咄嗟に英語がでてこない。」

「単語が覚えられられない。」

「言語学習の方法がわからない。」

「話す機会の作り方がわからない。」

 

など、言語学習に関するお悩みのある方は、ぜひお気軽にお声がけください。
無料言語学習カウンセリングのページのフォームからお申込みください。

 

 

言語学習法
スポンサーリンク
International Hub 英会話

コメント

タイトルとURLをコピーしました